カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

紅茶キノコのビール Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer (Unity Vibration)

Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer

さて、今宵の一本は…
UnityVibrationKombuchaGinger000.jpg
ミシガン州の Unity Vibration の商品で、Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer なる一本でございます!

UnityVibrationKombuchaGinger001.jpg
これ、近所のスーパーマーケットで見て、かなり良いお値段($10くらい)したのですが、これはここで買わなかったら一生飲むこともなさそうだというので、えいやっと購入。で、Kombuchaって昆布茶のことかと思っていたら、実は紅茶キノコのことなのですね…。

UnityVibrationKombuchaGinger002.jpg
アルコール度数8.0%の淡いレモンカラーのビール。というか、ビールなのか?これというのは置いておいて、香りは甘いレモネードにジンジャーを足したかの様な感じ。紅茶キノコというものを試したことはないので、よく分からないのですが、紅茶キノコってこういう感じの香りなのか?飲んだ第一声は「ビールじゃないけど…、そういう飲み物としては悪くないかも…」。ボディはマイルドで、太め。太めというかどこかもったりとした食感。全体としては甘いハニーレモン、ジンジャー、アルコールに、炭酸の組み合わせ。これで細めでアルコール度数3.5%とかだったら、ただの一風変わったカクテルかチューハイなんだろうけど、ここまで全体として太くしたのは大正解だと思います。この太さと強さのおかげで、「なんか変な飲み物」から、「なんか変だけど凄い飲み物」になっています。紅茶キノコ自体が発酵飲料ということなので、ボディのもたっとした太さもそこら辺から說明が付きそうです。いやぁ、まさかの紅茶キノコ初体験が、ビールでになるなんてねぇ。

2 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

ストーカーのように毎日コメント残してしまい申し訳ない!

僕もこれ最初に見たときドイツだったのですが
へ~昆布茶も有名になったものだ~こんな場所でも飲めるなんて~と言ってDさんに昆布茶とは何たるものか能書きを垂れていましたけど全くの見当違いということが後になってわかり恥ずかしかったです
さてそんな話はさておいて このビールの感想でいう”太い”っていったいどういう感じなのでしょうか?重い?味か濃い? 苦い?何となくおっしゃることはわかるのですが それでいてイマイチわかっていない感じなんです
御指南の方よろしくお願いいたします(笑)

2013/10/18 (Fri) 14:31 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

フルボディってやつですね。重いというか、もったりしているというか。実はこれはちょっとプリンとした感触で、所謂フルボディとは微妙に違う感じだったのですが、アルコールの度数もあって凄く重い(太い)食感でした。

2013/10/19 (Sat) 15:35 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です