カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ボウズDAY

最近日曜日の朝は、7歳児とトラウトハンティングに出かけるのが定番となっております。
20131110_000.jpg
この日も朝も早くから家を出て、ブブーンと湖にやってきました。7時半くらいに着いたのですが、すでに多くの太公望が釣り糸を垂れております。

なんか気持ち先週よりも水位が減った気がしたのですが、少し湖全体の雰囲気も変わったような印象です。秋も深まったからかな。
20131110_001.jpg
この日は岸沿いにはアオコバーっと発生していたりしてなんか釣れない予感がバリバリでしたが、案の定アタリもありません。朝方は沖合で時折ライズが見られたのですが、周りを見回しても、魚を上げている人は見当たらず、全体的に不調の様子。

7歳児とオヤツに持ってきてビスケットをパクツイていたら、カモの集団がやってきました。
20131110_002.jpg
デカイ。近くでみるとデカイな…。7歳児にビスケットちょっと砕いて投げてみたら食べるかもよ〜と言うと、あっという間に群がってくるカモ達。こいつ、餌もってるぜ…とマークされて、カモに追い回される7歳児。野生動物に気軽に餌あげちゃいけませんね。

昼前まで粘ったのですが、本当にまったく魚っけがないので退散です。そういえば魚は釣れなかったけど、久しぶりにフィッシングライセンスの確認のレンジャーに会いました。オフロードバイクで回っていましたね。ライセンスは年末で切れるから、更新しないとな。
20131110_003.jpg
地面を掘り返したり、貝殻やどんぐり拾って遊んでいた7歳児が、帰り際に「お父さん、野生動物の骨発見!」と持ってきたのがコレ。確かに骨だ。しかも結構立派な骨だ。この前トレッキングしているオッチャンが、なにやら立派な背骨をどっからか見つけてきて「鹿の背骨にちがいない」と見せてくれたけど、これも鹿かな。

ボウズな一日でした。

2 コメント

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/08 (Sun) 17:30 | 返信 |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/24 (Thu) 12:31 | 返信 |   

コメント大歓迎です