カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

マーケットスペシャルディッシュ Saint Andre Vienna Lager (Saint Andre Brewing)

Saint Andre Vienna Lager

SaintAndre000.jpg
今日のオンタリオ産ビールは Saint Andre Brewing の Saint Andre Vienna Lager。Vienna Lagerとはどこにも書いていないけれども、調べてみる限りVienna Lagerをいう名前のようだ。

SaintAndre001.jpg
LCBOで箱買いしたので、いろんなアングルで撮ってみる。うーん、最近外付けフラッシュが欲しくなってきた。ブログ始めるまで、なぜみんなが写真とかを趣味にするのか全然分からなかったのだけど、なんとなく気持ちが分かってきた。

SaintAndre002.jpg
アルコール度数4.6%。ペールエールのような深い琥珀色。キャラメルモルティなアロマに、ミディアムボディ。角のとれたスウィートハニーな口当たり。でもラガータイプらしく炭酸も効いているので、かすかな苦味を残す、すっきり喉越しの点もそうそう悪くない。うーんと、大人の赤ラガー。なんかこんなことばっかり言っているけど、これも嫌いじゃないタイプだ。

ボヘミアンスタイルのラガーということでチェコピルスナーの金色爽やか系かと思っていたのだけど、見た目も泡の出もエールのような感じだ。ウィーン(Vienna)スタイルといのがキーポイントかな。調べてみると、ウィーンで発達したラガーは琥珀色から赤銅色で、モルティなアロマが特徴とのこと。ズバリ一致だ。

Saint Andre Brewing に関してなのでけれども、箱にOCB(オンタリオ・クラフト・ブリュワーズ)のマークも付いているのだけれどもOCBのHPからは探せなかった。で、住所を確認すると…エトビコにあるCOOLの住所だ。どうやらCOOLが醸造主のようだけど、いったいどうなっているのかな。マイクロブリュワリー業界もなんだか大変そうだな。

20100221_vt000.jpg
さて、実はこれは昨晩のビールなのです。晩御飯は前の記事に載せたセントローレンスマーケットの野菜に、軽くカレー風味の衣をつけて揚げた揚げ野菜。なす!なす!

20100221_vt001.jpg
オクラ!オクラ!!辛子マヨつけて食べたら、イカしたおツマミになりました。

で、昨晩といえば…バンクーバーオリンピック、男子ホッケー「カナダ vs USA」ではありませんか!ということで、またビールぐびぐび観戦ディナー。ありがとう、嫁。
SaintAndre003.jpg
Loblaws の President Choice のガーリックトースト。これ…ウマい。やはり冷凍食品の豊富さとウマさは日本より断然すすんでいるなぁ。(それか、オレの味覚が完全にコチラ向けになってしまったのか)

SaintAndre004.jpg
前日の The KEG のお持ち帰りもしっかりあります(笑)。ポン酢と山葵醤油で食べたら…かなりの破壊力。

SaintAndre005.jpg
ふぅ。第3ピリオドに現れたのはセントローレンスマーケットで買ってきてくれた白ソーセージとKUMATO。しまった…このラガーよりもさらにライトでイーストの匂うピルスナータイプかヴァイスビアを用意しておくのだった。この手のソーセージはハンペンとツミレの中間みたいな感じが好き。

ホッケーは…カナダ…無念……

0 コメント

コメント大歓迎です