カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

美味しいフエボスランチェロス JoAnn's Cafe

JoAnn's Cafe

さて週末。今日も元気に7歳児とお父さんは補習校に向かいます。7歳児ももうだいぶ慣れたようなので、朝礼の列に並ばせたら、お父さんはもう朝礼が終わるのを見送らずにとっとと退散。一路サンフランシスコの南へ戻り、嫁とシム子をピックアップして、またしても北上!
20131123_000.jpg
息子が補習校に入っている間に、子供服などの買い物を済ませたいという嫁のリクエストで、サウスサンフランシスコにやってきました。で、まずは腹ごしらえということで…

やってきたのはエル・カミノ沿いにあるダイナー、 JoAnn's Cafe です。
20131123_001.jpg
人気のお店のようで、店の外まで行列ができていました。ウェイティングリストに名前を書いて待つこと15分ほど、無事に入店。活気のある店内で、中米系の陽気なオネーサンたちのてきぱきとしたサービスも良い感じです。

では早速いただきます。
20131123_002.jpg
こちらはオレンジフレンチトースト。フレンチトーストにオレンジが乗っかっていますが、メイプルシロップをかけたフレンチトーストに、このオレンジの身の部分を乗っけて食べると、あらこれは大変に美味しいではありませんか。サッパリするのね。

こちらはオジさんのフエボスランチェロス(Huevos Rancheros)。ダイナー・カフェは結構行っていますが、まだフエボスランチェロスは食べていなかったので、すーっと食べたかったのですね。前にこのブログにこの料理が出てきたのは、なんと3年前…(記事)。
20131123_003.jpg
メニューでは単に Huevos と書いてありましたが、スペイン語でタマゴという意味。フエボスランチェロスは、メキシコとかでポピュラーな朝ごはん系メニューとのこと。トルティーヤの上に、ポーチドエッグが2個。そこにチェダーチーズやジャックチーズがとろ〜りとのっかり、さらにハムと大量のトマト。そしてサイドにはカントリーポテト。

これがまた美味しかったです。
20131123_004.jpg
トルティーヤとタマゴに細かくカットされたハム、とろけて大変に良い感じのチーズに、このトマトの酸味のコンビネーションがとても美味しい。とにかくいい感じにチーズ&トマトが効いてます。

朝食メニューはパンケーキ系、サンドウィッチ系、オムレツ系にラテン系という感じでした。この感じだと、オムレツも期待できそうかな。ここは近くに釣具屋もある立地だし、また来ちゃうかも。

JoAnn's Cafe
1131 El Camino Real
South San Francisco, CA 94080

0 コメント

コメント大歓迎です