カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

車をメンテに出す

車をメンテに出す

先日、フリーウェイを走行中にいきなりパネルに何か点灯して??と思ったら、MAINT REQDとなっているではありませんか。確かに最近エンジンをかけると、このランプがしばらく点灯し、別のパネルに、そろそろメンテの時期ですよ〜みたいな表示はでていたのですが、このタイミングから、このランプがずーっと点灯し、別のパネルには「MAINTENANCE REQUIRED」と出っぱなしになりました…。

なんじゃこれは?とメーターを確認すると、37,000mileをちょうど超えた所。フロントガラスの左上にあるディーラーが貼ってくれたシールの裏っかわには「37,000か10月に次回メンテね♪」って書いてあるので、37,000mileを超えたら表示されるようにセットしてあったみたい。
20131125_200.jpg
いや、走行中にいきなりオレンジの!マークが点灯するのってビックリするって、TOYOTAさん…。

まぁ自分で消そうと思えば消せるのだとは思うけど、我が家は過去に高速道路走行中にエンジントラブルでエンジン停止→レッカー→廃車という怖い思いをしているので、車のメンテには敏感なのです。必要以上に綿密にメンテして欲しいくらいなのです。ということで、すぐにネットでメンテサービスを予約して行ってきました。我が家のこの車は、DailyCityにあるでっかい City Toyota というディーラーで買った中古車。なのでソコのWEBからメンテを予約。予約したのはいいのだけど、いったいどんだけ時間がかかるのかは、どこを調べても出てこない。まぁ定期メンテだろうから1時間くらいだろうと突撃したら、メカニックの兄ちゃんに2時間かかるって言われました…。

メンテの間はショールームで待っているのですが、Wifiが入っているのでラップトップで普通に仕事ができたのは良かったです。しかもコーヒースタンドにメンテ中の書類を出すと、コーヒー一杯フリー。わーい。

2時間かかると言ってたメンテですが、1時間半くらいで終了。結果、車はどこも異常なしでオールグリーン。「Congrats! どこも異常なかったよ!」って兄ちゃんは言ってたが、おめでとうって言われてもな(苦笑)。まぁ「ありがとう!」とガッツリ握手しておいたけどね。オイル交換も次回まで必要なしってことだったので、次回6ヶ月後か42,000mileになったらまた来るね〜と、とりあえずの仮予約してもらって、ぶぶぶ〜んと会社へ。

カナダ・トロント時代は半年おきにノーマルタイヤとスタッドレスタイヤのタイヤ交換という儀式がありましたが、こちらではタイヤ交換の必要がないのはちょっと楽でいいですね。

2 コメント

DENでん  

メンテは大事!

広い米国、メンテはキッチリしないとね。
タイヤ交換しなくて良いとは羨ましい!
当方の地方では、毎年ですよ。
小生もそろそろ変えなくては!

DEN

2013/11/29 (Fri) 18:27 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

こちらは車社会。車になにかあると、大変ですからね〜。メンテは重要ですよね。

2013/11/30 (Sat) 00:53 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です