カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

爆釣!

さてこれまた少し前の話、サンクスギビングウィークエンドの最終日なのですが、ショッピングとかに付き合ったご褒美と勝手に決めて、フィッシング!フィッシングです!

サンクスギビングの日にツ抜けた場所で、さらにダウンショットリグの練習でございます。
20131201_000.jpg
いやぁ、この日も朝からたくさんの人が居ました。生き餌のシャッドでバスやストライパーを釣っている人も居ましたね。そしてやはり大量のブルーギルをバケツに入れた、中華系、中米ラテン系、東南アジア(ヴェトナムかフィリピンか)のご家族が多かったです。

さっそくテクテクと餌釣り師の人々がいなくなる辺りまで歩いて行き、ポンポンと気になるスポットを叩いていきます。
20131201_001.jpg
ここ数日で気温はだいぶ下がっており、息も白いし、川面からモヤが出ている状況。最初は小さなアタリもなく、こりゃ今日はちょっと状況悪いか?と思ったのですが、無事に最初の一匹をゲット。25cmくらいかな。

そして、一番気になっていたポイントでガツンとヒットしたのはコイツ。
20131201_002.jpg
長さは残念ながら36cm。重さは1.5ポンドありました。結構精悍な表情をしたシャープなバスだったという記憶なのですが、写真でみるとなんだか凄く恰幅の良いどっしりしたバスですね。

その後、この場所付近をじっくりじっくり攻めると、5分に一匹くらいのペースで釣れるだしました。時合か?
20131201_003.jpg
サイズは20cm前後のこんなチビッコ主体なのですが、たまに30くらいのが出ます。30くらいのやつは、やっぱり底が少しえぐれて深くなっているような所に上手く送り込めると、食ってくる気がします。ダウンショットは、ノーシンカーやスプリットショットよりも、手返しよくピンポイントで探っていけるので、効率がいい気がします。反面沖目をじっくり狙おうという時は、じんわり引っ張ってこれるのシンカーとかのほうが気力が続く気がします。ダウンショットだと、なんかもういいやって直ぐに回収しちゃうんですよね。短気だから。

はじめて一時間半くらいでツ抜け達成。やりぃ!
20131201_004.jpg
小腹がすいたので、嫁が持たせてくれたおにぎりでパワーチャージ。やっぱり日本男子には、おにぎりが一番ですね。この記事の時の釣行を思い出しました(記事)。

おにぎりも食べたので、一旦車まで戻ろうとテクテク歩きながら、また気になるポイントを撃っていきます。
20131201_005.jpg
往路で確認した時には、餌釣り師に叩かれていてあまり雰囲気のないポイントだったのですが、シェードとちょっとした深みにウィードという所があったので、投入してみると、なかなか良いのが来ました。コイツも尺は36cm。さっきのやつより、ちょっと痩せていて1.4ポンド弱。やりぃ。

車にもどって一休みして、今度はベイトタックルに持ち替えてまた一往復。ダウンショットなのですが、シンカーは重め。
20131201_006.jpg
朝よりは食いが渋かったのですが、それでもポツポツと追加します。ちょっとゴミとかあっても、強気で落とせるので楽しいのですが、ベイトでピッチングとかあまり慣れていないので半分は練習という感じでした。持っているベイトロッドは、かなり硬めで少しモデレート調のスピナーベイトとか投げている竿なので、こういう釣りにはあまり向いていません。でもベイトで少し重めのテキサスとか、ダウンショットも楽しいので、クリスマスプレゼントということで竿買っちゃいそうです…。

いやぁ、嫁のお母さんが来ているので午前中だけで切り上げる予定が、釣れるのでついつい夢中になって気がついたら2時を回っておりました。
20131201_007.jpg
釣果は結局、19匹!取り込み時にバラシたチビッコとかも結構いたし、20を優に超えるバイト数でした。ここまでの爆釣は、カリフォルニアでは初。楽しかったなぁ。これで40オーバーとかでれば言うことなしなのですが。

あー今年はあと何回釣り出来るかなぁ…。

4 コメント

ralph  

KISSの記事にコメントしちゃいました(爆

2013/12/08 (Sun) 12:52 | 返信 |   

ワキ  

ralph さん

了解です(笑)

2013/12/08 (Sun) 15:03 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

おお~
そちらでも爆釣だったようですね!

それにしてもギルを持って帰って
どう調理するんですかね
食べるところなんて
ほとんどないように思うんですけどね

2013/12/08 (Sun) 21:41 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さん

ギルどうやって食べるんでしょうかね…。ナイスサイズのギルではあるのですが、薄いサカナですものね。

2013/12/09 (Mon) 07:26 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です