カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

アンカーの限定ペールエール Anchor Zymaster Series No. 5 American Pale Ale (Anchor Brewing Company

Anchor Zymaster Series No. 5 American Pale Ale

さて、今宵の一本は…
AnchorNo5_000.jpg
Anchor Brewing Company から、Anchor Zymaster Series No. 5 American Pale Ale です。

AnchorNo5_001.jpg
Anchor Zymaster Series No. 5 American Pale Ale って、名前長っ!!!Anchor社は、Zymasterシリーズというオリジナルブリューの商品群を定期的に販売しているみたいで、これはその第5弾。

ちなみに、No 1 はカリフォルニアラガー、No 2 はダークエール、No 3 はスタウト、No 4 は セゾンだった模様です。そして今回はペールエール。

さらに2012年発売のNo 1のカリフォルニアラガーは、現在では California Lager (記事) としてレギュラー商品になっているようです。

AnchorNo5_002.jpg
アルコール度数7.2%の褐色エール。開栓したとたんにやってきたシトラス系ホップの香り。香ってみるとホップの香りの中に、モルトの甘い感じもあって良い感じ。これは好きなタイプのペールエールだと香りが強く語っております。期待大!ボディは、ミディアムボディでパーッと酸味と軽い苦味が口内広がると同時に、舌には甘いくてコクのある味わいが乗ります。香りは飲んだ時は少し表情が変わり、なかなかに複雑で鮮烈。あ~、鮮烈な香りに、飲むと少し甘みや香りに複雑に表情が加わる…、やっぱりこれは好きなタイプです。美味しい。美味しい。

0 コメント

コメント大歓迎です