カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ケベックビールに興奮する L'Herbe à Détourne (Brasserie Dieu Du Ciel)

L'Herbe à Détourne

さて、今宵の一本は…
DuCielHerbe000.jpg
あの!あの!オジさんの愛するケベックの Brasserie Dieu Du Ciel から、L'Herbe à Détourne です。Herbe はきっとハーブって意味ですよね。Détourne は婉曲とか遠回しとかいう意味みたいですが、それでこのビールの名前はなんて意味なんだろうか…。

DuCielHerbe001.jpg
このラベル。この絵のタッチ。いいなぁ。相変わらず、Brasserie Dieu Du Ciel は味があります。

DuCielHerbe002.jpg
アルコール度数10.2%の金色トリプル。香りはパンのような香りとフルーツのような香りのミックスで、おーケベックビールきた〜!という感じで盛り上がります。太めのミディアムボディで、度数的にはもっとフルボディで甘ったるい感じかと思っていたのですが、鼻に抜ける強い香りにすこしアルコールの感触はありますが、アルコール度数の割には飲みやすいボディだと感じました。飲み終わりは、グレープフルーツのような味わいと甘い後味で、久しぶりのケベックビール満喫いたしました!やっぱりこのブランドは好きだなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です