カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

浅田さん… Trafalgar Oak-Aged Rye (Trafalgar Brewing)

Trafalgar Oak-Aged Rye

雪の降るトロントの街中を浅田さんの演技をみるために急ぎ帰宅。

浅田さん!よくやった!
相当悔しかったのか、納得できなかったのか、にこりともしないあたりがなんかオジさんちょっと気に入った!すぐにニヤニヤしてへりくだってしまうオジさんは真央ちゃんのそんな姿にちょっと感動した!オジさんもかくありたい。

OakAgedRye000.jpg
そんなバンクーバーオリンピック女子フィギュアスケート観戦のお供はTrafalgar BrewingのTrafalgar Oak-Aged Rye。トロントの西Oakvilleにあるブリュワリー。

OakAgedRye001.jpg
Trafalgar Brewingは何度か紹介しているけれども、この650mlの大瓶サイズが素敵。

OakAgedRye002.jpg
アルコール度数5.0%。赤銅色のカラーの赤ビール。Oak-Aged という名の通り、ほのかにウッディなアロマで、炭酸は弱めのミディアムボディエール。ホップの苦味系ではなくスウィート系だけど、まったりフルボディではないので、それなりにドライ。今まで飲んだここのブリュワリーのビールに共通するのはライトだということ。うーん、あまり特徴のないところが特徴というか…ライト&ドライで飲みやすいのだけれども、濃い目のおツマミにあわせると生きてくるタイプで、パンチがあまり効いていないので感想が書きにくい…そういうブランド。


にしても、アメリカ代表の長洲未来ちゃんって相当うまくない?

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です