カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オンタリオ湖畔からリターンズ その3 懐かしのパス

オンタリオ湖畔からリターンズ その3 懐かしのパス

さて、ホテルにようやくチェックインできたものの、様々なトラブルによって予定よりかなり遅い時間に。部屋で一息ついた時には、すでに夜の8時を回っておりました。冬のカナダの部屋。ガンガンに空調がかかっており、部屋はこれでもか!というくらい大袈裟に乾燥します。とりあえず大量のミネラルウォーターとかを購入しに行かなくてはデンジャラスこの上ないし、地下パス通ってスーパーに行こう!と、ホテルを後にします。

懐かしの地下道。日曜日の夜なので誰もいません。さすがに毎日歩いていただけあって、はっきりと覚えているものですね。あっ!こっちだ!こっち!お〜、懐かしいねぇなんて言いながらテクテクとユニオン・ステーションまでやって参りました。

あ〜、変わらないなぁ。ここのシナボン、たまにお土産に買っていったっけ。(記事)(記事)

ユニオン駅を抜けて、AirCanadaCentreへ!この日はカニエ・ウェストのライブをやっておりましたねぇ。

この場所も、オンタリオ湖畔からでは何度も何度も登場しておりますね。(記事)(記事)(記事)

エアカナダセンターの入り口近くの扉を開けて、秘密の通路へ向かいます。

UNION STATION の裏口。

秘密の通路はこの日も誰も通っていませんでした。カニエ・ウェストのライブの爆音が漏れ聞こえてきます。そういう意味でもかなり美味しい通路だと思うのですが、日曜の夜だからか、未だに知る人ぞ知る秘密の通路なのか、人っ子ひとりおりませんでした。

おー、懐かしいなぁ、ここ!ここ!エア・カナダ・センターから、メープルリーフスクエアに抜ける電蝕された橋です。この写真(記事)の息子の後ろ姿と、現在の後ろ姿を比べてみると…、成長したなぁ。息子。あの時は4歳児だったのが、今は7歳児だもんなぁ。

ユニオン駅は、2011年にトロントを去るときも工事中でしたが、未だに工事中でした…。しかもあの頃よりも更に絶賛工事中という感じで、フロントストリートが全面通行止め状態になっておりましたね。ここらへんも、カナダってこういうところあったよねぇ…という感じです。

0 コメント

コメント大歓迎です