カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オンタリオ湖畔からリターンズ その4 ロ・ロ・ロ・ロンゴス再び!

オンタリオ湖畔からリターンズ その4 ロ・ロ・ロ・ロンゴス再び!

さて、ホテルの部屋からエライ勢いで更新を続けておりますが、さらに続きます。こういうのは勢いのあるときに書き溜めておくのですよ!

ユニオンステーション、エア・カナダ・センターと抜けてやってきたのはココです!ココ。Longosです。約3年前にコチラの記事(記事)に出ておりますが、ここはトロントでもお気に入りのスーパーでした。

まずは7歳児と突撃したのはチーズコーナー!

お~、相変わらずのナイスセレクションです!このチーズーコーナーの写真は片面で、ぐるっと一つの島全体がチーズの楽園となっております。中には試食用のチーズもあって、7歳児は「バイト!バイト!」と言いながら、大興奮でつまんでおります。

こちらデリコーナーも相変わらずの充実。

ちょっと夜のオツマミに…と、モントリオール・スモークミートを100gほど頂きました。あ~、ポンドやオンスじゃなくて、グラムで指定できる幸せ(笑)。あとでホテルの部屋でちょっと摘んだのですが、スモークミート激ウマでした。スモークミート、カリフォルニアに大量に持って帰りたい。

お肉コーナーには居ました!カリフォルニアではまだ見たことがないこの一品。

まるごとラビットさんです。ウサギさんですね(記事)。Whole rabbit…。どうやって調理するのだろか。

ここで夕飯も済ませちゃおうということで、ピザコーナーへ。

ペパロニのピザを焼いてもらうことにしました。

ピザを選んで、お兄ちゃんにお願いすると、奥に見える釜でその場で焼き上げてくれます。チーズを多めにトッピングしてもらって、釜へ。

5分後に戻ってくると、美味しく焼きあがっておりました。お値段8ドルなり~。悪くないと思います。

さらにサラダなどを買って、レジでチェックアウトした後、そのまま店の奥にあるイートインコーナーへ。スターバックスとCORKSという、ローカルビールやローカルワイン(VQA)を出すバーカウンターがあります。

ここにお店で買ったピザとかを持ち込んで、一杯やりながら食べられるのですね。嫁は、昔ココのスタバの常連だったとのことです。

CORKS(記事)で早速ビールを買ってきましたよ!

こちら、トロントにあるAmsterdamブリューイングの美味しい美味しいIPA、Amsterdam Boneshaker IPA (記事) です!「前に住んでたんだけど、3年ぶりなんだ。これアムステルダムのIPAでしょ?美味いんだよねぇ」なんてバーテンの兄ちゃんと歓談しながら、注いでもらいました。柑橘系のホップの香りに、ジューシーな口当たり。うむ!相変わらず美味いです。あ~、他のオンタリオビール達にも早く会いたいなぁ!

空港やホテルでのトホホな体験から、「カナダの野郎!」ってちょっと頭に来ていたのですが、変わらぬLongosの品揃えや店員さんたちのサービスに気を良くして、「やっぱりまたトロントに住みたいなぁ」なんて言いながらの夕食でした。

0 コメント

コメント大歓迎です