カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

クリーモアの琥珀のビール Creemore Springs Collaboration Altbier (Creemore)

Creemore Springs Collaboration Altbier

うーむ、ビール沢山飲んだのだなぁ…。ビールの記事がまだまだ続きます。この一本は…
CreemoreSpringsCollaborationAltbier000.jpg
Creemore SpringsCreemore Springs Collaboration Altbier です。

CreemoreSpringsCollaborationAltbier001.jpg
トロントの北北西、Creemore という街にあるマイクロブリュワリー。超大手の Molson の傘下なのですが、美味しいドイツ系のビールを製造しているナイスなブリュワリー。ここのラガー(記事)やピルスナー(記事)は、トロント市内のレストランなどではよく見かけることができます。日本人には手の合うラガータイプで、なかなか素直で美味しいのでオススメです。

トロントに住んでいた頃は、Altbier は展開していなかったよなぁと思って調べてみると、2013年の9月から一般に流通しはめた最近の商品とのこと。ラベルのデザインの感じとか、Creemoreっぽくて素敵ですが、できれば瓶ビールをゲットしたかったなぁ…。

CreemoreSpringsCollaborationAltbier002.jpg
アルコール度数5.0%の琥珀色のビール。軽いキャラメルモルトっぽさと、ビスケットのような甘さが混じった香り。ボディはライトで、アタックも甘くて丸っこい感じ。うーむ、軽やかな甘さと、それでいてクリアなところは、さすがCreemoreという感じではあるのですが、なんかこう芯が細い気がします。もうちょいズンと個性やコクが乗ってくると、こちらもうお〜となるのですが、とても上手くできているけど少し細いよなぁという印象です。でもさすがにCreemore、嫌味のない味わいで美味しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です