カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オンタリオ湖畔からリターンズ その17 車でお出かけ

オンタリオ湖畔からリターンズ その17 車でお出かけ

さて、この日は7歳児がまだ3歳、4歳だった頃、通っていた日系幼稚園での一番の仲良しのK君のお宅に遊びに行く予定。ちょっと郊外までのお出かけとなったので、前日にホテルでレンタカーをお願いして、車で出撃です。

本当は中型車で良かったのですが、レンタカーも忙しいようで、大型セダンか大型SUVしか空いてないとのこと。仕方ないのでセダンをチョイス。やってきたのは、CHRYSLER 300 というクライスラーの高級セダンです。セダンなんて運転するのは何年ぶりだろか。しかもアメ車か。初めてのアメ車、インパネみても使い方がわからず…。ワイパーのレバーとか無いんですよ。

朝イチに車をピックアップして、ドン・バレー・パークウェイ(DVP)を北上!懐かしい。この道を通って、エグリントンにある幼稚園まで、息子を送っていたものです。

まだお友達との約束の時間には早いので、ちょっとドライブしていこうと、ドン・ミルズでおりてみます。

おー、このシェルは良く給油&洗車をしたところです。(記事)

エグリントンの交差点で曲がって、リーサイド方面へ。

ここらへんも大寒波の影響で停電している世帯が多いとのことでしたが、確かに道端の凍った木々が折れて倒れていました。これらの木々によって電線が切断されたというのが、今回の非常事態の原因らしいです。

おーーーーっ!庶民の味方、カナディアン・タイヤ!

このリーサイドのカナディアン・タイヤには良く来ましたね。ただただ懐かしいなぁ。

トロントで最初に住んでいたアパートはDavisVilleにあるので、そこまでドライブ。昔住んでいたそのアパートは、少し改装されて綺麗な外観になっていました。

ヤング・ストリートまで来て、また北上。

あっ!あれは!!St. Louis Bar & Grill だ〜!ここのバックリブとウィングは好きでしたねぇ。このブログの第一話に記事にでてくる、リカーズの写真はココで撮影されたものです(記事)。この店舗ではないのですが、他の店舗に言った時に記事にもしてますね(記事)。今回の滞在では、シム子もいるので、ちょっと行くチャンスはないかなぁ。

さーて、道草してないでそろそろ行くかぁ!とハイウェイ401に乗って一路東へ!目的地は、ピカリング(Pickering)という街です。

久しぶりの401。夏には毎週のように乗っていたし、やっぱり体が覚えているというか、地図なしでも全然問題なしですね。途中の風景も何もかもが懐かしいです。

ピカリングに着いたところで、ちょっと一休み。前日の午前中は雪だったのですが、この日は雪はやんでとてもいい天気。良かったぁ。吹雪の中の運転は怖いですからね。

Wendy's と、Tim Hortons は過去合併していたこともあって、同じ店舗に両方が入っていることがあります(記事)。

メープル・ディップとカナディアン・メープルで軽い朝食。

実は前の記事でメープル・ディップと言って載せていた写真は、なんか違うなぁと思っていたら、カナディアン・メープルでした(記事)。すみません。どっちも美味しいです。

お友達のお家では、7歳児、大いに盛り上がりました。お友達の弟くんも一緒になって、3人でずーっと大騒ぎです。お昼まではオモチャで盛り上がり、お昼をご馳走になったら、完全防寒でバックヤードへ。

バックヤードで雪遊びができるなんて素敵ですよね〜。そろそろ帰るよ〜と告げた時は、約束通り「帰りたくないよ〜」と泣き叫びましたね(苦笑)。オジさんも嫁もシム子もすっかりご馳走になってくつろがせていただき、ありがとうございました。


0 コメント

コメント大歓迎です