カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

目ん玉エール Hairy Eyeball Ale (Lagunitas Brewing Company)

Hairy Eyeball Ale

さてさて、今日の一本は
LagunitasEyeballAle000.jpg
Lagunitas Brewing CompanyHairy Eyeball Ale です。

LagunitasEyeballAle001.jpg
これは季節ものですね。ラグニタスのお犬様が血走った目ん玉をしております。クリーム色に青で描かれたラベル。この色の組み合わせは、オジさん的には総武・横須賀線を思い出させてくれる組み合わせですね。

LagunitasEyeballAle002.jpg
アルコール度数9.4%のカラメル色のエール。香りは甘いモルトの香りにアルコールの刺激。そしてどことなくスモーキーな感じ。これは強めのスコッチエールか?と思ったのですが、飲んでみるとフルボディで甘く、アルコールの刺激の感じと持ったりとしたボディは落ち着いたバーレーワインのような感じ。アルコールの強烈さと甘さが一番の特徴だと思うのですが、ウィンターエールのような少し複雑な表情も感じます。これはなんていう種類に分類されるんだろう…と、調べてみるとアメリカンストロングという種類のビールとのことです。アメリカンストロング…、まだ他に飲んだことがないのでどういうモノかいまいちピンと来ないのですが、とりあえずこのビールは流石ラグニタスという強烈さを持ったビールです。

0 コメント

コメント大歓迎です