カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ビッグ…ダディ… Big Daddy IPA (Speakeasy Ales & Lagers)

Big Daddy IPA

さて、今宵の一本は…
BigDaddyIPA000.jpg
サンフランシスコのローカルブリュワリー Speakeasy Ales & LagersBig Daddy IPA です。

BigDaddyIPA001.jpg
ビッグダディIPA。ギャング映画やマフィア映画を模したようなラベルが素敵なのですが、なんとうか昨今BigDaddyといいますと、どうしても我々日本人は痛快ビッグダディのほうをイメージしてしまうわけで(苦笑)…。うーむ、いかんいかん。

BigDaddyIPA002.jpg
アルコール度数6.5%のオレンジゴールドのIPA。香りはオレンジやレモンの柑橘系というよりは、どこかほんのりと甘いけどサッパリ感もあるパイン飴のような感じ。香りの芯にある甘みは、品の良い飴色のキャンディーのような感じで、飲んでもその上品な香りが鼻を抜けます。ミディアムボディで、ジューシーでクリア。苦味押しと言うよりは、甘みを残しつつ最後に軽く苦味が舌に乗ってくるあたり、バランスも絶妙です。あまり冷やさずに飲んでみると少しボディの甘い重さと全体の押しが強くプッハーという感じで、冷やして飲んでみると澄んだボディからキャンディーのような甘みにフィニッシュの苦味が一層クリアになって、プッフーという感じですね。よく分かりませんね(笑)。美味しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です