カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

有名アビィビール Leffe Blonde (Abbaye de Leffe S.A.)

Leffe Blonde

さてさて、今日の一本は…
LeffeBlonde000.jpg
Abbaye de Leffe S.A.Leffe Blonde です。日本とかでも見かける、ベルギーの有名どころですね。アビィビール(修道院ビール)と言われる、中世以来、修道士が不衛生な飲料水の代用品として醸造していたビールの系列にあるモノで、レフ修道院にて13世紀から造られていたという歴史のあるブランドです。

LeffeBlonde001.jpg
現在これを醸造している会社は、InBev Belgium の傘下にあるようですね。世界最大のビールディストリビューター Anheuser–Busch InBev の商品ということですね。その流通網から、日本でもカナダでもアメリカでも、どこでも良く見かけることが出来るのかな。

LeffeBlonde002.jpg
アルコール度数6.6%のオレンジゴールドのエール。香りはベルギー白ビール系のフルーティな香り。ミディアムボディで口当たりは丸っこいアタックで落ち着いていて美味しいです。鼻に抜ける香りは、少しスパイスのようなアタックが効いていてベルギービールだぁという感じ。まぁ超有名ビールなので、私のようなただの家飲み馬鹿がどうこういうモノでもないのですけど、ベルギービールはとにかく行く所まで行くとどこまでも本格的になっていってしまうのですが、これはソコまで行きすぎず、いい落とし所でまとまっていて飲みやすいと思います。

0 コメント

コメント大歓迎です