カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

偉大なJAZZミュージシャンのビール Brother Thelonious (North Coast Brewing Co.)

Brother Thelonious

さて、今宵の一本は…
BrotherThelonious000.jpg
北カリフォルニアにある North Coast Brewing Co.Brother Thelonious です。

ここのビールも何本か飲んでいますが、これはボトルの形状をみるにベルギースタイルですね。
BrotherThelonious001.jpg
このビールの名前になっている Brother Thelonious とは、セロニアス・モンクという有名なジャズ・ミュージシャン。なんでそのミュージシャンの名前を冠したビールを販売しているのかという答はブリュワリーのHPにありました。North Coast Brewing Co. は Jazz の教育や啓蒙につとめる Thelonious Monk Institute of Jazz という音楽協会とパートナーシップを結んでいて、このビール一本の販売につきいくらかをこの協会に寄付しているのだそうです。なるほど。でもって、きっと、セロニアス・モンク (Thelonious Sphere Monk)から、文句(Monk)が修道士という意味なので、ベルギーのアビィスタイルビール(修道院ビール)なのでしょうね。

BrotherThelonious002.jpg
アルコール度数9.4%の深いワインレッドのエール。香りは砂糖漬けのフルーツに赤ワイン。レーズンみたいな感じに、アルコールの刺激。この感じは…と、飲んでみると、あ〜これは…、私の体質的に直ぐに酔っちゃうタイプのやつです。甘くてアルコールの刺激が強くて、ボトンと胃に落ちるタイプ。これは苦手という訳ではないのですが、すぐに効いてきちゃうんですね。体質かなぁ、嗜好かなぁ。悪酔いしちゃうんです。甘さもアルコールも芯が太いので、好きな人は大好きなタイプのアビイエールだと思うのですが…。

0 コメント

コメント大歓迎です