カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

2014初バス

春の陽気になってきたこの週末…。いてもたっても居られなくなった中年の釣りバカのオッサンは、家族に「いまから数時間、我が家からお父さんという存在は居なくなりま〜す!」と告げると、一路クルマでブブーンと片道1時間の旅に出たわけです。もうこうなっちゃうとどうにもならないので、ハナからまともに取りあわず「あ〜はいはい、どうぞどうぞ。何時までに帰ってこなかったら捜索願いだしましょう?」と送り出してくれるお嫁様には毎度毎度感謝です。
20140308_100.jpg
やってきたのは南の方にあるダム。雨不足による大減水で軒並み全滅していたダムたちですが、最近の雨で少し水位が上がった模様なので、とにかく偵察だ!偵察!!とやって参りました。何でも食べてしまう国からやってきた餌釣り師の人たちが、チラホラといます。釣れてるのかな。

日没までの2時間弱の一本勝負。とにかくずんずんと歩きながら、愛するBOOYAHさん(記事)を投げまくって、魚の反応を探ります。開始1時間…、反応なし。何でも食べてしまう国からやってきた餌釣り師たちも苦戦の模様。それでもズンズンと歩き続け投げまくっていると…

こんな浅いシャローにはまだ魚入ってないだろうなぁ…という水深50cmくらいのところでヒット!ヒットというか、もい〜んと重くなったので、ソコのゴミを攫ったかなぁと思ったら、ラインが横に走ったので「魚!?」と分かった感じで合わせも決まらず、重さの感じからいっても咥えているだけという感じ。やべぇととにかく水面に出さないようにして岸に誘導してランディング!
20140308_101.jpg
やったぁ!2014年初のバスは36cmのバスでした!バックリ咥えているように見えますが、咥えたところにフックがチョコンと引っかかっているだけで刺さりきっておらず、危ない…危ない…。軽量はせずに写真とってルアー外してすぐにリリースしたのですが、1.2ポンドとかかなぁ。

この直後に同じポイントで同型をかけたのですが、こちらもスピナベを咥えているだけという感じのバイト。アワセをくれたものの手応えはイマイチで、やばい!やばい!と慎重にやりとりするも、湖面で何度か跳ねられた末に、フックアウト…。う~ん、修行がたりないなぁ、オレ。

その後日没まで粘ります。日没間近には、机の脚以外は何でも食べてしまう人たちのご親族一行様が、ランタンを持ってやってきました。ということは、いまここってホットスポットなのかしらん。
20140308_102.jpg
復路はライトスピニングにスモラバで岸際をじっくり探りながらもどってきたのですが、一発食ってきました!33cm。スモラバで初めての魚です!上顎に美しくフッキングしてる♪やったぁ。ライトテキサスみたいな感じでやったのですが、これで良いのかな。ノーシンカーとかより、底の形状とが分かる分、集中力が続いて楽しいかも。ココらへんは地形がこうなっているので、こういうパターンでこんな感じで食わせれば良いのかなぁ等とイメージしながらやっていて釣れたので、少し引き出しが増えたような気がします。まだ一発しか捕っていないのに何ですが…。

まだまだ水位は低いし、雨が降ったらたぶんすぐにダダ濁りになってしまうと思うのですが、とりあえず魚が釣れるまで状況が回復したのは良かったです。

4 コメント

DENでん  

やったー!

やりましたねー!
初バス吊り上げ!

DEN

2014/03/12 (Wed) 22:15 | 返信 |   

ralph  

うぉ

2014年初BASSおめでとうございます
いいなぁ釣り行きたい
反動で道具ばかり増える一方です(汗

どっかで隙を見てオイラも出撃したいなぁ

ココは何処だろう。。。今度、コッソリ教えて下さいw

2014/03/12 (Wed) 23:38 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

どうもです〜

2014/03/13 (Thu) 15:09 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

ralph さん

これはですね…、きっとラルフさんのホームグラウンドうちのひとつです。
しかしその後、晴天続きですね…。もっと降ってもらわないと…。

2014/03/13 (Thu) 15:10 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です