カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ら~いぴ~え~ RyePA (New Belgium Brewing)

RyePA

さて、今宵の一本は…
RyePA000.jpg
Fat Tire でお馴染みの、New Belgium Brewing から、RyePA でございます。

RyePA001.jpg
IPA と Rye (ライ麦) を合わせたのでしょう。IPA といえば、ホップの苦み。ラベルにもホップの実をまとった亀みたいなのが描かれていますが、これは一体…。

RyePA002.jpg
アルコール度数6.6%の褐色エール。香りはサワードゥのようなサワーの感じに、ホップの弾けるパイナップルのような感じが混じります。ミディアムボディで細かい炭酸は程よく効いており、苦味と酸味のコンビネーションが特に良いですね。最初はあ〜ライのビールだねというビターな苦味がじわっと来るのですが、その後に香りと同じくパイナップルを彷彿をさせる爽やかな酸味が。フィニッシュにもこのパインのような甘みが口に残って、とても良い感じです。これは、少し脂のある料理とかに合わせると、凄く良いかも。

0 コメント

コメント大歓迎です