カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

好調ギリ持続

え~っとですね、好調が持続していたので、日曜日の朝も日が昇る前に寝所をこそこそと抜けた出して行ってきたのでアリます。釣りに…。バカだからね。

むむぅ、朝のうちは気温も低く手がかじかむ感じ。それに風も強くてちょっと濁り入りましたね。でもまぁそれほどひどくもないので頑張ります。
20140316_000.jpg
天気はいいのですが、日陰に入るとやっぱり寒い…。風が強いので、フィネスだとなかなか底も取りづらく苦戦します。

う~ん、イカンなぁ…。と日が完全に登り切り風も収まった頃、ちょっと濁りもあるし、これはもっとシルエットの強くでるヤツじゃないとダメなんじゃないか?と、黒系のフリックシェイクを取り出してみると…
20140316_001.jpg
嬉しい事にビンゴだったようです。2投目に着底後シャクって少し間をおいたところでスッとラインが走りヒットです。わーい、わーい。

う~ん、ギリ40cm。2ポンドあるかなぁといったところでしょうか。やった。

ここで周りを見渡すと、例の何でも食べてしまう国からやってきたオッサン登場!今日はでっかいクーラーボックスを背負って、パラソルも持っています。みると昨日私が釣り上げた場所にパラソル立てて陣地を設置。今日はじっくりやる気ですなぁ。
しかしですね、ここで衝撃の事実が…。このオッサン、見た目はなんというか、すごく疲れた感じというか、サンフランシスコ市内にいたら少し不憫な人と間違われても…という位、気合の入ったヨレヨレな格好をしているのです。釣具もかなり年季の入ったものです。なのですが!なんと!いつも釣り場で「い~な~」と思っていたピカピカのドイツ車に乗ってきていたのです!コレ、あのオッサンの車だったのかぁぁぁぁぁ!という衝撃。革張りのシートに、ダッシュボード上にはイカしたサングラスも置いてあります…。う~ん、ひとは見かけによらぬものというか、ちょっとは衣服にも気を配っても良いと思うんだけど…。

とりあえず苦戦しましたが、一匹釣れたので、そろそろ帰って父親としての役割も果たさねば…と帰路につきます。
20140316_002.jpg
木々もあっという間に青々としてきて、すっかり春ですね。

2 コメント

gyogyojin  

うらやまし~!!!
ワカサギのプルプルした当たりもいいですが、久しぶりにガツンとくる魚をゲットしたくなりました!
謎の国のおじさんの生態観察も楽しみにしてますよ~

2014/03/23 (Sun) 11:14 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さん

ガツンと一発もっとデカイの獲りたいです!が、オンタリオのスモールマウスが懐かしいです。あのモノノケを釣りたいなぁ。

2014/03/23 (Sun) 13:47 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です