カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

補習校運動会

先週末はサンフランシスコ補習校の運動会でした。

こっちの現地校にも、日本の学校にはないようなイベントは沢山あるものの、日本みたいな運動会は無いから、子供にはとても良い思い出になるでしょう。

一方で、お母さん達は大変ですよね。お弁当。嫁も、「やばい!どうしよう…。何にしよう…。ニジヤ行かないと!ニジヤ!」と先週中はずーっとそわそわしていましたね。現地校も今週で学期が終わるので、平日は現地校の細かいイベントなんかもあるみたいで、結局前日の夜中に仕込んでおりました。お疲れ様。
20140607_000.jpg
「お弁当の中身どうしよう〜」とは言うものの、ワキ家では遠足・運動会の類の際には、おにぎり、玉子焼き、唐揚げ、ソーセージというのが定番と決まっており、ときおりここに焼きそばや稲荷ずしが入る程度のバリエーション。この日もその定番パックです。プチトマトをいれるか悩んだそうですが、プチトマトいれるべきだった!と写真の撮られた弁当の色合いをみて、嫁は猛烈に後悔しておりましたが、唐揚げは美味しかったです。玉子焼きも、凄く上手に
焼けていました。

7歳児もお腹が空いていたのか、オニギリ3個も食ってましたね。3個目はさすがに途中でギブアップしてましたが。すごいな。そんなに運動会張り切っているようにも見えなかったけど、腹減ってたんか(笑)

実は、先週後半はオジさんとシム子はひどい鼻風邪を引いており、シム子は快方に向かっていたのですが、オジさんはこの日も朝から絶不調。鼻水と頭痛と悪寒に苛まれておりました。なので、午前中は7歳児の競技の時以外はレジャーシートの上で横になって寝ていたのですが、陽光の下で寝たのが良かったのでしょうか、大分体調も戻り、午後は審判係という大役があったのですが、なんとか無事に係もつとめあげることが出来ました。ふぅ…。

さ、運動会も終わり、補習校もあと2回ほどで夏休みです。ということは、毎週土曜日の送迎というお勤めも、夏休み!ふぅ。

0 コメント

コメント大歓迎です