サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

SantaCruz でランチ Hoffman's Downtown

SantaCruz でランチ Hoffman's Downtown

さてお昼前に釣りは切り上げてダウンタウンへ向かいます。そういえば、ワーフの駐車料金、ちょっと高くなっていたかも。いよいよシーズンインだからかな。

とりあえずココのダウンタウンは良さそうなレストランが結構あるので、行けばなんとかなるだろうと突撃。以前にいった Zachary's Restaurant (記事)はこの日も行列でした。
20140608_100.jpg
運良く目抜き通りのパーキングメーターの駐車出来たのですが、ちょうどその駐車スポットの向かいに、レストランが何軒か並んでいたので、ちょいとメニューをチェック。うん、まぁもう歩きまわるのも面倒くさいし、ここにしよう!と Hoffman's Downtown をいうお店に突撃です。

パティオ席は空いていたのですが、中の席は満席で少し待ちましたが無事に着席。
20140608_101.jpg
席でメニューを眺めていると、「はいよ〜」とパンを置いていきました。ディナーでもないのに、パンのバスケットを置いて行くなんて珍しいね〜と、ナプキンを開けてみると、なんとスコーンでした。まぁちょっとつまんでおきますかぁと何気なく手にしたこのスコーン、美味し!これ美味かったです。嫁が最後に「これ、もらっていってもいい?」とバッグもらってオヤツに持ち帰っておりました(笑)。

大家族の集団とかが居たからか、注文してから出てくるまでちょっと時間がかかりましたが、いただきましょう!
20140608_103.jpg
キッズメニューのチーズバーガー。パスタかピザが鉄板の7歳児、パスタもあったのに、バーガーをチョイスしてきました。どういう心境の変化だろうか…。

そしてこちらは嫁のチョイスの Baked Brie サンドウィッチ。
20140608_104.jpg
ソテーした洋梨と溶けたブリーチーズ。オジさん的には、なんだか洋梨の感じしか感じなかったです。なんかちょっとイマイチだったかな。サイドはクラムチャウダー。温まります。

そしてオジさんは、ルーベン (Reuben sandwich)!
20140608_105.jpg
ルーベンいいですよね。こんがり焼けたトーストに、コーンドビーフにザワークラフト。いやぁ最高!このルーベンは、厚さがホットサンド程度の厚さで、バターの良い感じに効いたトーストのパリパリ感も相まって、とても食べやすくて美味しかったです。サンドウィッチは嫁と半分交換シェアしたのですが、今回はルーベンの圧勝でしたね。

ランチも食べて、街をすこし散策したのですが、アンティーク・マーケットが開催されていました。
20140608_106.jpg
アンティークとか、あまり興味がないというか、なくもないのですが自らアンティーク巡りするほどの興味もない夫婦なので、こっちに来てからこういうアンティークフリーマーケットは初めてかも。本とか変な置物とか子供服とか、結構楽しめましたね。オジさんは線路の犬釘とか、ワッペンとかビールのレトロ栓抜きとかが良かったなぁ。

楽しい家族の日曜の昼下がりでした。

Hoffman's Downtown
1102 Pacific Ave
Santa Cruz, CA 95060

0 コメント

コメント大歓迎です