カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ライのIPA Hop Rod Rye (Bear Republic Brewing Co.)

Hop Rod Rye

さて今宵の一本は…
HopRodRye000.jpg
Racer 5 IPA (記事) でお馴染みの、Bear Republic Brewing Company から Hop Rod Rye です。

HopRodRye001.jpg
このブリュワリー、レーシングカーのチームを持っていて、車を題材にしたネーミングのビールが多いのですが、これはアメリカンカスタムカーの Hot rod に Hop を掛けあわせた命名ですね。

HopRodRye002.jpg
アルコール度数8.0%の褐色色のエール。香りはフルーツパンチのようなちょっと甘いフルーティな感じに、ブラウンシュガーや甘みの中にどこか酸味を感じさせる黒パンの感じ。これはジャンルとしては、American IPA に分類されるみたいですが、ライ麦モルトが入っているだけあって、色も濃く、そしてボディ全体になんともいえない苦味があります。IPAの苦味にプラスして、こう後を引っ張るジワリとした苦味。ボディは太めで、甘みと苦味のバランスも良く美味しいのですが、ライ系のビールって個人的には結構時と場合を選ぶんですよね。なんというか、ソロ(ビールオンリー)で楽しむものじゃないよなぁって思うんです。脂の乗った肉とか、こってりチーズとかと合わせたい。ソロだったら、ラガーや普通のペールエールのほうが間が持つかなぁと。美味しいんですけどね。

0 コメント

コメント大歓迎です