カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

坊主日和 with 息子

風邪気味だから釣りは辞めておくかぁなんて言ったものの、現在は夏休み!補習校もないので、父と息子の週末が2日(土・日)もあるじゃないですか。これは…、ということで、日曜日の朝は息子とダム湖へ。

息子との釣行となると、さすがに出撃スポットは絞られます。普段は半分トレッキングの勢いでのコンバット陸っぱり。さらにダム湖は干魃で大減水。絶壁になっており、とてもではないですが子供を釣れていけるような感じでもなく・・。

まぁいろいろ考えましたが、あそこなら子連れでも安全かなと安全第一で釣り場をチョイス!早起きして、2人で突撃してきました。
20140807_200.jpg
最初に向かったダム湖では見えバスもいたのですが、ノーバイト。絶対に釣れると思っていたので、残念。一人だったら、そのままテクテクと湖畔を釣れるまで歩き続けるところですが、7歳児連れでそういう訳にもいかないので、もう一つ足場の良いダムへ移動。ただしコチラは、水深が浅く、釣りになるエリアまではかなり歩きます。

7歳児大丈夫かなぁ…と思っていましたが、前回のナマズで気を良くしているようで、この日は集中力がかなり続いていた方ですね。キャスティングも少しづつ上手くなってきました。


……
ただ、ボウズでした…。7歳児が回収してくるルアーに一回何かが出ましたが、それだけ。無念。父ちゃん、7歳児に一匹は魚を見せたかったのに…。というか見せる自信もあったのに。

まぁこういう日もあるか。

0 コメント

コメント大歓迎です