カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

数は出たけど…

日曜日の朝、ちょいと出撃。東方面にブブブーンと走ります。

朝、家をでる頃は曇り空で肌寒かったのですが、釣り場に着く頃には晴れ間が広がり、ばっちり着込んできてしまったことをちょっぴり後悔。
20140810_000.jpg
実はちょっと寝坊してしまって、予定より1時間半ほど遅れての実釣開始。朝のプライムタイムを逃してしまったのはちょっと痛いですが、準備完了!いざ釣り場へ向かわん!

数週間ぶりにやってきたこの釣り場ですが、水の状態は夏仕様…というかアオコ。夏真っ盛りでウェイクボーダーや、なんだかしらないけどヒップホップを大音量でかけながら疾走していくボートなんかで、水際は濁り入り。ウィードは生え変えの時期なのか、一ヶ月前くらいに腐っていたウィードは干上がっておりましたが、新しい水草はまだそんなにたくさん生えている感じでもなく、ポイントが絞りにくい感じです。

数撃ち勝負だなぁと、捨て石の際なんかをコツコツと探っていくと、何回かチビッコのアタリがあるも乗らないので、必殺のカットテールで…
20140810_001.jpg
チビッコゲット。ちょっと…、小さすぎるな。

水も少し引いているし、日が昇っちゃっていてシェードも少なく、大物がいそうなスポットがなかなか見つからないので、今日はライトタックルでせこく打っていったほうがいいかもなぁとセコく撃っていくことに。
20140810_002.jpg
おっ、サイズアップ!

さらに同型追加。
20140810_003.jpg
かなり足元の水深のないところでも、ウィードエッジだったり、大きめの岩の影なんかを見つけては撃っていくと、ポツポツとあたります。小さすぎて乗らない小バスも多数。

う~ん、サイズダウン。
20140810_004.jpg
このくらいのサイズのやつは、日中でも少し沖目のウィードベッドので、ぽちゃぽちゃと出ていましたね。朝寝坊しなかったら、グラグでバジングとかしても面白かったかも。

帰路もちょこちょこと撃っていったのですが、日が昇るに釣れ、レジャーボートが増え、ガンガンにとばしていくので、濁るし、ちょっとした小さいウィードカバーは散らされちゃってポイントにならないしと、なかなかタフ。
20140810_005.jpg
最後の最後に今日イチのサイズが出ましたが、28cmってところかな。足場の高いところから抜いたら、草むらに突っ込んじゃってちょっとホコリが着いちゃった。すまん、すまんと直ぐリリース。

全体としては、底の方は濁っていたのか、底よりも上のほう、フォールの最中で食うパターンが多かったです。小バスバイトは多数あったものの、あげたのは8尾。う~ん、サイズが欲しいなぁ。


0 コメント

コメント大歓迎です