カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

大減水のダムにて

おー、もう日曜日なのに、まだ先週の月曜日の話です。。。

月曜日の朝、シアトルから帰還→点心→帰宅→ちょっとお仕事→では…

ということで、夕方2時間一本勝負に出掛けました。往復で2時間ちょいかかるので、車に乗っている時間のほうが長いという…
20140901_400.jpg
やってきたのは南のリザーバー。短時間勝負でしかも三連休の最終日、どこも叩かれまくっていて勝算低いだろうし、それで橋の通行料払うのもなんだか癪だったので、南にしました。

貯水率10%を切っている状況だとは知っていたのですが、どんな具合か興味もあったし。そしたら風が強く…、水位が下がって浅くなったところに風が吹き付けて濁りがひどい。

カバーもなんも無いダム湖。一見どこをどう攻めたらいいのかよく分からない感じだったのですが、何度も通っているので何となく攻略イメージが。そのイメージに従ってジグでじっくりと攻めてみます…
20140901_401.jpg
開始1時間、底の障害物を軽く回避したところでラインがふっと横に走ったので、うりゃ!っと合わせると、33cmですが一匹目ゲット!こうして写真でみるとヒレとか綺麗ですが、全体的に色が白っぽくてあまりコンディションが良くないのかなぁという感じの魚でした。

近くのキャンプサイトからきているファミリーとかだと思うですが、夜が近づいていくると夕マズメ狙いのファミリーが増えてきます。キャットフィッシュ狙いかなぁ。中途半端な減水だと岸辺は絶壁になって危険なのですが、大減水だと逆に水辺はビーチっぽくなって足元の水深も浅く、安全かも。

日暮れが近づくに連れて、風が弱くなってきたので、後半1時間はスピニングでじっくり探ることに.
20140901_402.jpg
底を丹念に静かに探って2本追加。20cmちょいですが、ビュンビュン引きました。よしよし。

日暮れまでやりたいなぁ…という欲求もありましたが、三連休めちゃくちゃアクティブに動いたので疲れもたまっているし、きっちり2時間で納竿!帰路につきました。

とりあえず釣れてよかった。


0 コメント

コメント大歓迎です