カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ペタルーマのアンティーク市

さて、日曜日はお昼前にサンアンセルモを後にして、マリンからソノマへ北上!目指すはペタルーマ。

ペタルーマにやってきてみると、なにやらイベントを開催している模様。
20140928_100.jpg
なんだろう…と思ったら、アンティーク市でした。北のほうはいつも何かしらイベントとかやっていて楽しいですね。

もともとアンティークのお店が立ち並ぶ街ではありますが、通りや駐車場を一斉に開放してのマーケット。すごい規模です。
20140928_100a.jpg
我が家は食器や調度品といったアンティークにはそれほど興味はないのですが、看板とかコカコーラ製品とか、ちょっと昔のアメリカ~ンなモノは好きですね。

おっつコレは!
20140928_101.jpg
古いリールですね。う~ん、なんか使い古し感もありますね…。オーバーホールすれば使えるようになったりするのかな。装飾品としては悪くないかもしれないけど、誰が買っていくんだろう…。

こちらはタックルボックスの中に、使い古しのルアーやいつ買ったのか分からないワームなど…
20140928_102.jpg
これは骨董というより、ただの不要品では…。

おー、これはレーベルのミノー。こちらは箱入りで、未使用っぽいです。
20140928_103.jpg
こういう状態のモノならちょっと欲しいかも。買わないけど(笑)。

嫁が「おーこれは!見て見て!(笑)」と指差す先にあったのは…
20140928_104.jpg
これは!!!新庄じゃないですか。そういえば昔、サンフランシスコ・ジャイアンツにいましたね、新庄。

コチラ、日本語だ、なんだろうと思ってみてみたら、四角いゆでたまごを作る成型器みたいです。
20140928_104a.jpg
たまころん、って言うのかな。なかなか年季の入ったパッケージに見えるけど、どういう経緯を経て、ここ北カリフォルニアの骨董市に出品される運命になったのだろう…、気になるなぁ。

広い広い骨董市で思いの他、時間を使ってしまいました。
20140928_105.jpg
ダウンタウンのカフェで遅めの昼食をとって…

パイのお店でお土産にパイを買って帰りました。
20140928_106.jpg
パイ、美味い!

アンティークもたまには良いですね。


0 コメント

コメント大歓迎です