カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

FosterCity 消防署オープンハウスに行く

さて土曜日、シム子ちゃんと買い物から帰って、お家で一休みしてから出かけたのは…

FosterCity Fire and Police Department Open House でっす。
20141011_100.jpg
この日は、FosterCityのCityHallに隣接している、消防署と警察署がオープンハウスをやっているらしい…と、嫁がどこかで情報をゲットしてきたのです。8歳児は小学校のフィールドトリップとかでこういうの何回か行っているけど、シム子は初めてです。


消防車の運転席とかに乗っけてみましたが、ちょっとグズるかもなぁ…とも思ったのですが、ハンドルにぎったらドヤ顔で「むっふふぅ」という感じでしたね。

消防車は3台くらい出ていたかなぁ。デカくてとにかくゴツいですね。

ポリスもオープンハウスでした。ここのポリスカーはみんなFord製。これは新しいタイプのパトカー。格好良いですねぇ。後ろにつかれたらイヤですが。
20141011_101.jpg
ポリスステーションに向かった時、ちょうど良く警察署の中を巡るツアーが始まるところだったので、混じって中をみてきました。取調室とか、コールセンター受付とか。ここ、FosterCityには牢屋はないそうです。悪い子として収監となったら、レッドウッドシティまで搬送されるみたい。

こちらのゴッツイFordは、後ろに30馬力のエンジンを搭載したゴムボートを牽引した、消防車両。レスキュー車両かな。
20141011_102.jpg
この町はラグーンにできた人工島。ラグーン沿いは、いつも強い風が吹くので、カイトサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ人が大勢います。なので、こういう海洋レスキューの出番も多いのかも。

意外とお父さん、お母さんも楽しんでしまった、消防署・警察署見学でした。

0 コメント

コメント大歓迎です