カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

立入禁止にもめげず…

月曜日、な〜んと会社が休みでした。コロンブス・デーってやつです。

これ、去年は休みじゃなかったのですが、今年は年間休日数合わせかなにかで、休みにしたみたい。ロングウィークエンドだぁ!と張り切ってみたものの、8歳児の学校は平常運転なので、なんだかただの会社休み。

まぁそれならそれでということで、朝8歳児を学校に送ったあと、お父さんは一人旅だったわけです。
20141013_000.jpg
ぶいーん!と山を超えて、目指すは未踏の水辺です。

早朝突撃でもないので、半分ドライブと割りきっての田舎探索。1時間半ほど走って辿り着いた水辺はこんな感じ。いやぁ釣れそう!超いい感じ!
20141013_001.jpg

……
でもですね、PrivateProperty。駐車も立ち入りも釣りもハンティングも禁止って、そこら中に…。

とはいえジモティっぽいおっさんが釣りしていたりはするのですが、どこからどこまでが私有地かもよくわからないし、警察のパトロールも巡回しているので、ここで職質とかされてもたまらんなぁ…と写真だけとって退散です。うーん、ツライなぁ。

で、そこからさらに30分ほど走って、最近開拓中のポイントへ。
20141013_002.jpg
もう陽も完全に上ってしまっているので、カバーの少ないこの場所は厳しいだろうなぁと思ったのですが、ちっこいですが、あっさりゲット。よし!

にしても、いい天気です。暑い…。照り返しが超暑い。
20141013_003.jpg
まわりは広大な畑。まだトウモロコシが生えている畑とかもありますが、家畜の飼料用かなぁ。トマトを満載にしたトマトトラックや、かぼちゃを満載にしたパンプキントラックがガンガン走っていきます。畑にもたくさんの車が入っていきますが、あれは畑の刈り入れのためにやってきた人たちでしょうか。

日が昇ってしまったので、もうあまり釣れるのは諦めて、探検続行しようかなぁと水辺を歩いていると、見えバス発見!よくよく観察すると、見えバスたくさん。ちっこいんですけどね。

見えバスって釣れた試しがないので、どうせ釣れないだろうと思いつつも、ちょっと冷やかすつもりで投げてみたら、あっさり釣れちゃった…。どうも食い気のあるやつは、あっさり釣れちゃうみたいですね。ぽちゃんという音で、一気に寄ってきます。でも大体は、ぽちゃんという音で逃げていきますね。食い気のあるやつを探す釣りみたいですが、意外と楽しい。

歩いて歩いて見つけては投げる…と繰り返します。なかには35cmくらいのもいるのですが、そういうのは警戒心が強くて、全然釣れませぬ。

そんななか、ちょっと水際がえぐれているところに、35cmくらいのバスが二匹、それにちびっ子多数というスポットを発見!どきどきしながらそっと仕掛けを入れ、「頼むからデカイやつ食ってくれ〜」とラインに集中…。ラインがツーっと走ったので「デカイのお願い!」と合わせると、グンっと重みが。
20141013_004.jpg
やったぁ、デカイやつが食ってくれました。尺は35,6cmかなぁ。ウェイトはありましたね。いやぁ嬉しいなぁ。

結局10匹に達したところで、納竿しました。いやぁ、暑かったぁ。

2 コメント

gyogyojin  

Private Property手ごわいですよね

でも負けずにがんばってくださいね~

新規開拓を期待してます!

それにしても、水辺には自由にアクセスできる日本の良さを改めて実感します

2014/10/19 (Sun) 12:52 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

Private Property 手強いっす。そこに水辺があるのに手を出せない辛さ…

めげずに頑張りまっす。

2014/10/21 (Tue) 15:01 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です