カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ピルスナー的ペールエール Jarrylo (Ninkasi Brewing Company)

Jarrylo

さて今宵の一本は…
Jarrylo000.jpg
Ninkasi Brewing Company から Jarrylo です。web には Pronounced Yar-i-lo, とかいてありますねヤリーロって言うのかな。スラヴ神話における、植物や肥沃司る神の名前に由来しているそうです。

Jarrylo001.jpg
ワシントン州にある Roy Farms (web) というところで開発された Jarrylo™ Brand 'ADHA881' というホップを使っていて、Single Hop Series という商品ラインナップの中の一本なので、このホップ一本でつくってあるってことみたいです。

Jarrylo002.jpg
アルコール度数5.3%の薄金色のペールエール。なんか我々日本人的なビール色のビール飲むのは久しぶりかも(笑)。香りは少しフルーティなトーンもあるのですが、これラガービールじゃないの?という、我々日本人にとってマサにコレ!というホップの香り。ライトボディでクリア。鼻に抜ける香りは、洋梨のような爽やかさのホップの香りで、もう少しキーンと研ぎ澄まされたようなキレ味だったら、クリアで美味いピルスナーというところか。そうですね、コチラの人には軽すぎる!って言われそうですが、我々Japaneseには凄く美味いビールかと思いますね。魚とか鶏とかの時に、合わせたいですね。

0 コメント

コメント大歓迎です