カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

マッハGoGoGo! Racer X Double IPA (Bear Republic Brewing Co.)

Racer X Double IPA

さって、ワインに浮気していますが、ビールも飲んでいますよ。
BearRepublicRacerX_000.jpg
ということで、北カリフォルニアのBear Republic の Racer X Double IPA です。

BearRepublicRacerX_001.jpg
RacerX…、80年後半から90年初頭の速弾きギター全盛期に、メタルギター野郎だったオジサンてきには、RacerXといえば、ポール・ギルバートとブルース・ブイエのツイン超絶速弾きバンドを思い出してしまう訳ですが、このビールの命名は、マッハGoGoGo の覆面レーサーX(声は愛川欽也)から来ているのかな。なんといっても、このブリュワリーはレースチームを所有しているくらいのレース好きブリュワリーで、ビールの命名も車関係のものばかりですから、きっとそうに違いない。

BearRepublicRacerX_002.jpg
アルコール度数8.3%のオレンジゴールドのIPA。香りは少しマーマーレードかパインかという甘みに、爽やかなバレンシアオレンジのような香り。これは美味しそう。ボディは太めのミディアムボディで、苦味の先に、それを上回る甘みとコクが来ます。さすがダブルだけあってアルコール度数が高めですが、フィニッシュは甘みを残しつつもキレも失っていません。甘みも強いのに、このキレというかサッパリ弾けるシトラス感を失っていないバランスが、個人的には凄くポイント高いです。鮮烈かつ強烈な、カリフォルニアダブルの王道を行っているバランスですね。

0 コメント

コメント大歓迎です