カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

青アンカー Anchor Winter Wheat (Anchor Brewing Company)

Anchor Winter Wheat

さてこの一本は…
AnchorWinterWheet000.jpg
サンフランシスコの誇る、Anchor Brewing Company から、Anchor Winter Wheat です。

AnchorWinterWheet001.jpg
青いラベルが格好いいな。11月くらいから店頭でみかけるようになった、季節ものですね。どうも今シーズンから製造開始で11月〜1月のシーズナルビールみたいです。

Wheat といえば、小麦色で少し濁った白ビール。どちらかというと、軽やかでフレッシュな初夏のビールというイメージですが、これはWinterAle。どんななんだろう。

AnchorWinterWheet002.jpg
アルコール度数7.0%の黒褐色のエール。香りはとてもスモーキー。そして完熟ダークフルーツのような甘い香りに、スパイシーなベルギーエールのような感触。ミディアムボディで、このスモーキーかつ嫌味のない甘みは、まるで品の良いポーターを飲んでいるような感じすらあります。Dark Wheat Ale ってこんな味わいなんですね。これは美味しいかも。Anchorはこの時期 Anchor Christmas Ale というウィンターウォーマーも出していますが、個人的にはこちらのほうが好きかも。美味しいでっす。

0 コメント

コメント大歓迎です