カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ゲヴュルツトラミネール

  • カテゴリーお酒
  • コメント2
白ワインブームの続いている我が家です。記事にしてないものも多く、結構な数飲んでいます。

この前、そういえばなんて読むのか分からない難しい名前の葡萄のワインも、カナダ時代に飲んだよね。美味しかったよね。という話になりました。あれ、なんだっけ…とブログの過去記事なんかたどってみたら、Gewürztraminer というヤツ。どうやら、ゲヴュルツトラミネールと読むらしい。…ゲヴュルツトラミネール…、…ゲヴュルツトラミネール…、何回唱和しても忘れちゃう。こちらもリースリングなんかと同じく、ドイツ地方など少し寒い地域を得意とするものみたい。
20150110_200.jpg
これは、北カリフォルニア、メンドシーノ郡のAnderson Valleyにある、Husch Vineyards Wineryの一本。地物ということもあって、このHUSCHのワインはよく見かけます。ってか、Huschってのもなんて発音するのか?ハッシュかな。1960年代後半から操業しているワイナリーで、アンダーソンバレーでは一番の老舗とのこと。

こちら Dry Gewürztraminer というだけあって、凄くドライでした。軽い甘みやすーっとした口当たりのリースリングとかにくらべると、ボディはミディアムボディなのですが全体的に尖った感触を受けますね。個人的には嫌いじゃないですが、嫁は「うーん、ちょっと尖り過ぎて少し苦手かも」と言ってました。

ごちそうさまでした。

2 コメント

wocean2  

やっぱりちょっと甘みがあるのが好きそうですね。
なので、Zinfandel試してみてくださいね。
でも、お口に合わなかったらごめんなさい。
ちなみに好きでたまに買って飲むお手ごろなのは
RavenswoodのZinfandel Vintners Blend Old Vineです。
そっちだとお安いと思うのですが・・・

2015/01/16 (Fri) 04:12 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

情報ありがとうございまっす!

RavenswoodのZinfandel …
φ(..)メモメモ

2015/01/16 (Fri) 15:39 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です