カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

雪辱!モンスターバス! 

スーパーボールサンデーの日曜日。朝っぱらから、一人フリーウェイをひた走る釣りバカ。

いやぁ1月は結局、ノーフィッシュ(バス)でしたからね。初釣りで大物をバラすという、やってはならない大チョンボから、まったく立ち直れていませんが、仕事もなかなか忙しく、あっという間に2月。

この日は、8歳児も釣りに連れて行ってくれ〜と言っていたので、冬バスは子連れではあまりにも難易度が高いから、放流モノのニジマスでも釣りに行こうかねぇなんて思っていたのですが、朝、寝床を抜け出すときに、うつらうつらとしている8歳児に、「本当にいっしょに行くか?」と聞くと、眠気が勝ったのでしょう。「来週にする」というので、内心「やった、これでバスに行ける!」と喜ぶ父親失格釣りバカ親父でございます。
20150201_000.jpg
で、やってきたのは南のほうのとあるリザーバー。まぁいろいろと考えたのですが、片道2時間以上だとスーパーボールまでに帰ってこれないし、昨年から開拓しているスポットは冬はかなり厳しい。まぁ釣れなくても上等だから、昨年の干魃で干上がりまくっていた南のリザーバー群の偵察に決定。ヘタすると壊滅で釣りどころじゃないかも知れないけど、状況が凄く気になっていたのです。

流れ着いたリザーバー。遠目に見た感じでは、水位もまぁまぁ戻っているし、水の具合は悪くなさそう。でも1月は全然雨が降らなかったので、ここも何時まで保つかなぁなんて準備していると、地元のアングラーがやってきてしばし歓談。なんでも金曜日にモンスターバスを釣ったとかで、写真をみせてくれました(というか写真みせて自慢してきたというか…)。最初は、このダムだと4ポンドクラスとかかなぁ、と思っていたのですが、出てきた写真に写っていたのは6ポンドはありそうなモンスター…。どうもこの人、金曜日から通いつめているようです。

こんなサカナいるんだ!!と気合が入るオジさん。じっくり攻めようと実釣開始。とりあえずぐるっと回った奥にある、このダム湖での本命ポイントまで、1時間くらいかけてじっくりと歩きながら攻めていく作戦に!そしたら、この地元アングラーと、後からやってきた彼の釣友が、さくっとオジさんを迂回して、その本命ポイントに入っちゃった…(涙)。ぐぅぅ。

20150201_004.jpg
その後3時間くらい、何もなし。アタリもなし。地元アングラーも「what a slow morning! only one bite!」と吐き捨てるように言って、本命ポイントからポイント移動。まぁ冬だし、簡単には釣れないわなぁ…と、オジさんももう帰ろうかと思ったのだけど、せっかくだから空いた本命ポイントちょっと叩いていこうかと。散々叩かれた後だから、かなり可能性は低いけど、彼らは巻物とフィネス中心で叩いていたので、ラバージグでじっくり粘ってみたところ…

コツン…

きた〜!たぶんサカナ!
超気合でうりゃ!!と合わせると、ゴインと竿が抑えこまれる。

あれ?根がかり??
と思った瞬間、グーンとサカナが走りだしました。デカイ!この手応えは、かなりデカイ!でも巨鯉か巨ナマズの可能性も大!かなりの重量感で走りだすサカナ。まずい、まずい、ととにかく足を滑らせないように、なんとかサカナの頭の方向に回りこんで誘導してみると、でた!!!みたことないサイズの巨バス!!!クビを振りながら泳いでいます!!足が震える…。こんなのバラしたら、もう死んじゃう。

ここは一気の誘導で取り込むしかない…と、水の中に立ち込み(釣りのときは長靴の完全装備!)、優しくサカナの頭をこちらに向け水面にでたところでガシっと巨大な口を掴みました!やった!やった!やった〜!!!
20150201_003.jpg
デカイ。ちょっと写真だとわからないかも知れないけど、スッゲーデカイ。

こういう時、単独釣行だと写真を撮ってもらう人が居ないので悲しい。
20150201_005.jpg
セルフィー棒欲しいかも。でも、釣ってから計測して写真とってリリースするまでの間に、セルフィーセットして写真とる時間は無いなぁ…。

震える手で軽量・・
20150201_001.jpg
メモリは6ポンドを超え、6.2〜6.4の間をぶらぶらしていましたが、最終的に6.3で停止。6パウンダー!!憧れの6パウンダー!!

あとはロクマルと言われる60cmに届くか…というところでしたが、尺は惜しくも58cm。2cm届かず…。くぅぅ。でも自己記録を8cmも更新!凄い嬉しい。
20150201_002.jpg
諦めないで粘って本当に良かった。そしてバラさないで取り込めて本当に良かった〜。

しばらく余韻に浸れそうです。

8 コメント

Sasha  

おめでとうございます!

良かったですね。
粘った甲斐がありましたね。
iPhoneとかならセルフィ?出来るんじゃないですか?って、出来ると思いますよ

2015/02/06 (Fri) 12:12 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

Sasha さん

どうもです。

えっと、あれです。あれ、セルフィー棒。棒がないと、3枚目の写真みたいに、サカナがでかすぎて手を目一杯伸ばしても、こんな写真しか撮れないんです…

2015/02/06 (Fri) 15:40 | 編集 | 返信 |   

lce2  

スゲェ~!!!
おめでとうございます!

いいなぁ、58cm♪
ラバージグと言うのが渋いです!

2015/02/06 (Fri) 15:43 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

やりました!どうもです!
ラバージグで底をじっくり探るってのは、なかなか忍耐の釣りですが、丁寧なアクションでひたすら探って、アタリからアワセが決まると、なんというか、ルアーやワームに釣らせてもらったというより、自分で釣った感があって、充実感がありますね!

2015/02/06 (Fri) 16:00 | 編集 | 返信 |   

ポルコ  

すばらしい!おめでとうございます。
6ポンドは凄いですね、私のホームの琵琶湖でもなかなか上がりませんよ!
手が震えるのは、解ります。

2015/02/07 (Sat) 18:18 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

ポルコ さん

ありがとうございます! 

琵琶湖!憧れのロクマルがうようよ居るっていうイメージっす。琵琶湖いってみたいなぁ。

初釣りのことがあったので、緊張しましたが、無事に取り込めて良かったです。

2015/02/08 (Sun) 11:16 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

おめでとうございます!

まぎれもないモンスターですね!!

、、、

うらやましぃ~!!!

2015/02/08 (Sun) 14:02 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

やりました!いつかはビッグワンを!と頑張っていましたが、とうとうやりました!
つぎはロクマルか、久しぶりにモノノケスモールマウスが釣りたいっす! 

2015/02/09 (Mon) 01:53 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です