カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第83 海鮮の宴

さて、ビールを彩る食卓第83弾は海鮮の宴です。先週末のディナーのお話なのですが、「今日は何を食べる?」「うーん・・うーん・・・」と、意外と我が家は「何を食べる?」となると、これといって食べたいものが出てこない一家なのですね。とはいえここで8歳児に聞こうものなら「ラーメン」「パスタ」「カレー」といったモノしか出てこないので、とりあえずスーパーでも行って考えましょうと、向かったのは緑の高級スーパー。

そこで、目についたのがコレ!
20150207_100.jpg
じゃーん!ムール貝です。夫婦の揃ってムール貝は大好きなのですが、最近はやっていなかったですね。久しぶり。ビールを彩る食卓シリーズにも出てきていますね(第43弾)。

じゃあ今日は海鮮パブ料理ディナーだ!ということで、こちらの冷凍食品もゲット。
20150207_101.jpg
パブではお馴染みのオツマミ、カラマリフライ。これをエアーフライヤーで揚げちゃおう作戦。

ムール貝は、お鍋で酒蒸しに…
20150207_102.jpg
ガツンと1ポンド分のムール貝。良い感じに仕上がっております!テンションあがるな〜。

海鮮、飲み屋パブディナーの完成〜!
20150207_103.jpg
写真には写っていませんが、ビールも白ワインもばっちり完備っすよ!

カラマリのフライは、カラマリというか、イカリングでしたね…。オイルスプレーを一吹き、いい感じに仕上がりました。
20150207_104.jpg
タルタルソースで食べましたが、ナイスつまみ。でもやっぱり、立派なイカリングだな、これは。8歳児も美味しい〜!と食べていましたが、歯の生え変わりの時期、噛み切るのに苦労しておりました。パブのアペタイザーによくある、カラマリのフライの冷凍食品ないかなぁ。前にトレジョでも探してみたのですが、無かったんですよね。

ムール貝は、嫁はもう何度も調理しているので慣れたもの。さすがの仕上がりです。
20150207_106.jpg
玉ねぎやセロリーと一緒に蒸し上げられたムール貝から、とてもよい感じにスープがでていて、パンにそれを付けて食べるとまた絶妙。やっぱりムール貝は素敵ですね。お値段もリーズナブルですし。

そしてこの日のヒット作がこれ。トロントに居た頃にお気に入りだったビアパブ、BIER MARKT (記事)(記事)(記事)に週末家族パブ飲みに行くと、いつもムール貝を頼んでいたのですが、ここのムール貝料理は、白ビールで蒸しあげたり、カレーソースで仕上げてみたりと色々面白いモノが多く、どれもが美味しかったのです。こちらはそれに触発されて嫁が作った一皿。
20150207_105.jpg
最近我が家で流行の兆しをみせている、コスコのトマトバジルスープとカレーで仕上げた一皿。これ、美味しかったです。子供もこっちの味のほうが喜ぶし、このソースとパンがまた合うんです。

うーん、やっぱりムール貝はナイス!

ごちそうさまでした。

2 コメント

ポルコ  

今がムール貝のシーズン(旬)なのですか?いいですね。
いい情報を有難うございます、私もS・Fのスーパーで探して、ワイン蒸しに(キャンプ用の小さいコンロ)トライしてみます。

2015/02/14 (Sat) 18:32 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

ポルコ さん

ムール貝は通年出ています。というのも、カナダの養殖モノの輸入だからです。西海岸より、東海岸のほうが多いかもしれません。お値段が、庶民のフトコロに優しいお値段で、美味しいので、好きですね〜。

2015/02/15 (Sun) 14:28 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です