カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

憧れのDuckhorn (Duckhorn Chardonnay 2012)

  • カテゴリーお酒
  • コメント4
さて、バースデーケーキは、お饅頭どら焼きスペシャルという、なんとも絵になるケーキ?でしたが、家族がオジサンにくれたバースデープレゼントはコレでした!

じゃーーん!
いつかDuckhornも飲んでやるんだ!と言っていた、憧れの?Duckhornです。Decoy(記事)じゃないっすよ!Duckhornのほうですよ。ラベルの鴨さんも、本物の鴨です。シャルドネというのは、白ワインですよ!的な香りが強いので、あまり我が家で飲まれることはないのですが、さてさて…
20150314_000.jpg
ほほぅ…。ほほぅ…。

なんか美味しいのだけど、凄く期待していたからでしょうか、「う、うーん、普通においしいね!高いだけあるね」という感想しか出てこない、ワイン音痴のワキ一家。美味しいんですよ。でも「ほほぅ…」という声しかでてこない。。

で、まぁこんなもんだよね。高いんだから、普通に美味しいよね!で、終わっちゃうのかと思っていたのですが、これ途中でハッと気がついたのですが、飲んでも飲んでも飽きないんです。そして途中から、だんだん旨味〜が増してくる気が。中盤にチーズやスモークサーモンをつまみながら飲みだしたアタリから、なんか美味さがUPした気がします。

なるほど…

やるな、Duckhorn。

4 コメント

misty  

うちでも、良いシャルドネに当たると、はじめは「たいしたこと無い味だね」なのに、飲み続けていくうちに「これ、どんどん美味しく感じるようになるね」となるやつがあります。得てして高いのですが...

2015/03/18 (Wed) 14:38 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

お値段がそこそこすると、開栓から一口目までで期待値がピークに達しちゃうから、こんな感じになるのか・・、それとも少し空気に触れて味が変わるからなのか…
よくわからないですが、美味しくて良かったです。

2015/03/19 (Thu) 13:08 | 編集 | 返信 |   

misty  

緑のスーパーの30%OFFのセールでこれ買っちゃいました。飲む機会を楽しみにしています。

2015/03/21 (Sat) 21:41 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

まぁお値段相応に、ふっつ〜に美味しかったです。
もっとスゲ~ってなるのかな、と思っていたのですが…

2015/03/22 (Sun) 02:54 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です