カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ビールを彩る食卓第88 グリーンガーリック

ビールを彩る食卓第88弾は、ナメコに続きまして、この前ファーマーズマーケットでみつけてゲットしてきた、グリーンガーリックです。

この里芋写真の上のほうにある、球根付きの青ネギか、巨大エシャレットみたいなやつです。
20150418_005.jpg
グリーンガーリックと書いてあったそうですが、日本でいうところの葉にんにくでしょうか。

「なんでまた、これ買ってみたの?」と嫁に効いてみたところ、8歳児と一緒に野菜を物色していたところ、他のお客さんが「あっ、グリーンガーリック買わなくっちゃ!」と言って買っているのをみて、「わざわざ買わなくっちゃ…とか言ってるってことは、使ったこと無いけどコレはきっと美味しい一品に違いないわ!」ということで買ってみたそうです。
20050423_200.jpg
でもやっぱりどうしたら良いか良く分からなかったとのことで、とりあえずこれでどうだ!薬味にどうよ!と、刻んで醤油に漬けてきました。おぅ、香りはニンニクです。そして辛味と刺激のある味わいで、これはこれでご飯のお友達にもなるし、冷奴の薬味とかにしたら、かなりの戦闘力を出してきそう。若干強いかもしれないけれども、ミョウガ気分で素麺などに合わせてもいいかも知れません。なるほどねぇ…。

そして後日出てきたのは、こちら。グリーンガーリックとパプリカ。そしてお肉は、ハマチさんにもいつもワキ奥様おすすめのと書いて頂いている、トレジョのポークベリーを炒めたモノ。
20050423_201.jpg
お~、これは!こうしてみると、グリーンガーリックはそのままニンニクの芽です。ニンニクの目とブタのバラ肉の炒めもの。これはご飯が進んで止まらなくなる一皿です。

グリーンガーリック、いまが季節なのかな。なにやら我が家で流行になりそうな気配です。

4 コメント

gyogyojin  

見た目も鮮やか、本当においしそうですね!
使ったことのない食材ってなかなか手を出せずにいて、ダディー飯もパターン化してきていると思う今日この頃。
僕もワキ奥様見習って、チャレンジ精神を持って頑張りまっす!

2015/04/26 (Sun) 09:35 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

こっそりこんな野菜を買い込んでいるとは、実は知らなかったんすよ。台所で、うんうん唸っているので何かと思ったら、他の買い物客が買っているのを見て勢いでかってみたもののどうしたら良いか分からんと(笑)

ダディー飯、 北海道ならではの食材とかあって、結構私には新鮮な事ありますよ。今後の展開期待してますよ!

2015/04/26 (Sun) 13:50 | 編集 | 返信 |   

なのはな  

デービスに住んでいたときのご近所さんの中国人の奥さんはニンニクをそのまま植えて、このニンニクの葉っぱを育てていました。それを炒め物によく入れていてそれが美味しかったです。。私も真似をして育てていたこともありますが、この辺の気候からか、すぐに大きくなって楽しかったですよ。(笑)

2015/04/28 (Tue) 01:58 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

まじすか!ニンニクをそのまま植えると、出てくるんですか!

「育てられるらしいよ」と、今となりでネットみてる嫁に言ってみたのですが、「私は子供以外は育てません。忙しいのよね〜」と釣れない返事(苦笑)

これ炒めるのが正解ですね。美味しかったです。ご飯が進む味でした。

2015/04/28 (Tue) 14:52 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です