カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ベイエリアで引っ越し・Comcast編

ベイエリアで引っ越し・Comcast編

さて引っ越しの際のお父さんの大仕事といえばコレ!

今の時代のライフライン、インターネットの開通です。もはやネット無しでは生きていけない現代社会。様々な手続き関係も、全てネットで行っていますし、情報も全てネット上にあるわけで、引っ越し後のお父さんの最初の仕事は、これらの配線と開通です。

我が家の8歳児と2歳児、8歳児はオモチャや本で黙らせておくことが出来るのですが、デジタルネイティヴの2歳児を静かにさせておくには、テレビやネットがあると何かと便利。

ということで配線!我が家の一帯は、Comcastの支配領域にあるので、手続き編にあるように、事前にコムキャストの転居依頼はネットで手配済み。

ただ、実は最初にネットで手続きした時は、確認のメールが来なかったので、心配になって次の日にLiveChatでコムキャストに問い合わせをしました。チャットの相手は、おそらくインドかどこかでアウトソースされているオペレータと思うのですが、転居依頼がちゃんとスケジュールされているか確認してもらうと、やっぱり転居手続きはプロセスされていなかったので、その場で手配してもらいました。LiveChat、使える。電話よりもはるかに手軽で気楽だし、オペレータはチャットの終了後にRating(評価)があるのですが、それでおそらく査定されるのでしょう、サービス内容を確認して、値引きができるパッケージへの変更とかも提案してくれたり、とても対応が良いです。たまに、頼んだ案件は解決できなかったのに、評価の為に張り切って営業してくるようなオペレータもいるようですが(笑)。

そこで確認したのですが、転居先にもコムキャストのケーブルは既に通っているので、後は配線してアクティベーションすればイケるはず!作業員の手配必要なし、との事だったのですが、さて上手くいくか。。

前の家で使っていた分配器等は、そのまま外して持ってきたので、それをそのまま繋いで電源オン!



……
おー、なんか上手く行ったぞ!

なんと!繋いだだけで、ネットもテレビも行けちゃいました。マジか〜、便利な世の中になったもんだ。

2 コメント

Sasha  

インターネット

なんと、私も今日はComcastのインターネットに繋げたんですよぉ~。
写真のモデム、全く同じ物みたいです。
しかしながら私とワキさんの大きな違いは自分でやったかやらないかですね。
本当は私も自分でやる筈だったんですけど。
でも、テクニシャンに来て貰って良かったです。
だって、テクニシャンでもWi Fiに繋げられなかったんだから。
一応線付ですけどインターネット使える用にしてくれたから。

2015/06/13 (Sat) 11:46 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

Sasha さん

おー、ブログみました。Comcastに乗り換えたのですね。AT&Tってそんなにネットが遅いのですか。Comcast、サービスは…、…、あまり良くないすよ(笑)。まぁアメリカンクオリティですからね〜。

2015/06/13 (Sat) 15:46 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です