カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

サンマテオで、いつものヴェトナム料理

さて、引っ越し作業中は、テイクアウトや簡単な外食が増えたという記事を書きましたが、こちら簡単な外食部門です。
20150606_000.jpg
もうこのブログでも何回か登場している、サンマテオのダウンタウンにあるヴェトナム料理BenTre(記事)(記事)。とりあえず何か食べに行こう、ついてはサンマテオに行こう…、となると、かなりの確率で、じゃあアソコでいっかとココに来ることになります。隣にあるダイナー、BayWatchもお気に入りなのですが、午後2時過ぎには閉まってしまうので、遅めのランチの時は間に合わないんですよね。

ヴェトナム料理というか、フォー屋さんは、手軽でいいですよね。お値段も手軽だし、何よりも料理がすぐに出てくる。
20150606_001.jpg
フォーはささっと湯掻くだけなのか、どのお店でも高確率で麺がひっついていたりしますが、まぁそれもフォー屋さんの醍醐味というか何というか。私と8歳児は、米麺ではなくて、卵麺にしてもらうのですが、それでもくっつき確率は一緒ですね。

では、いただきましょう!こちら、嫁のチョイス。嫁はフォーが好きなのですが、最近ではフォーはテイクアウトの時だけで、お店ではまだ挑戦したことのないメニューに果敢に挑戦しております。
20150606_002.jpg
こちらはコンボメニュー。ライスに、ヴェトナムBBQや春巻きの乗った一品。ライスの代わりにガーリックヌードルにすることもできます。ヴェトナムBBQは。骨付きのカルビ肉。ガッツリです。

オジさんのチョイスは、いつものブンリュウではなく、メニューにSpicyと書いてある Bun Bo Hue という麺。ブン・ボ・フェと読むのかな。
20150606_003.jpg
牛出汁のレモングラススパイシースープに、米麺。米麺は卵麺に変えてもらいました。

これ、美味しかったです。スパイシーなのですが、胡椒系の辛さで、じわじわくるタイプ。
20150606_004.jpg
卵麺との相性も悪くないし、肉も、レバーからソーセージ、スジ肉の煮こまれたものまでと、牛のあらゆる部位が入っていてなんだかお得な感じ。ほら、こうして写真にしてみると、一昔前の街のラーメン屋さんのラーメンみたいにも見えなくはないです。

ごちそうさまでした。

Ben Tre - Vietnamese Homestyle Cuisine (web)
213 2nd Ave
San Mateo, CA 94401

0 コメント

コメント大歓迎です