カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

バンクーバーへ・出発!

バンクーバーへ・出発!

この週末!というか、木曜日の夜からなのですが、バンクーバーへ弾丸家族旅行へ行って来ました。目的はですね、そう!女子サッカーなでしこJapan観戦です。

嫁が女子サッカー好きなんです。シム子にもサッカー習わせているし、なんだか知らないのですが、いつからか凄く詳しくなっていて、FIFAのビデオとかでUS女子サッカー選手のインタビューとか見まくっているし、とってもハマっているみたいです。まぁハマっているから、去年シアトルに2回、ポートランドに1回と、計3回もアメリカ女子サッカーリーグの試合を見に行っているわけですが…。

それが今年、カナダで女子ワールドカップサッカーが開催される!となれば、いてもたってもいられません。「ねぇ、行きたいんですけど…」と言われてしまえば、ちょうど誕生日の次の週だし、結婚10周年だし、だったら誕生日祝いってことで行っとくか!ということで、4月くらいにはバッチリ手配完了。あ〜、その頃はまさかこの時期に引っ越ししているなんて思ってもみなかったな。

20150615_004.jpg

ちょうど木曜日は8歳児の学校の修了日。8歳児が帰ってきてから、家族でSFOへ!

……
と思ったら、早速の30分遅延。さらに!セキュリティゲートをくぐった所で、荷物が一個ないことに気が付きました!あわわわわ!どこに置いてきた!?と慌ててゲートへ戻りますが、「そこから戻っちゃダメだ!入っちゃダメ!」と当然のように係員に制止されます。「青いカバン置き忘れてきた!」って行ってみると、セキュリティゲートの向こうにいたオバちゃんが、「これ?これのこと!?」と我々のカバンも発見してくれました。ふぅ〜…、良かった、良かった。危うく、代えのパンツが無くなる所どころか、超険悪な旅の開始になるところでした。子連れでセキュリティゲート、バタバタしていてキャリーバッグを荷物検査のコンベアに載せ忘れたようです。荷物が無事にみつかって本当に良かった。

20150615_000.jpg
いきなりの小ハプニングでのスタートでしたが、30分遅れのエア・カナダ系列のLCC、エア・カナダ・ルージュに乗り込んで、いざYVRへ向かいます!

飛行機のコーヒーのカップが、懐かしのセカンドカップでちょっとテンション上がるワキ家。
20150615_001.jpg
両親の心配は、最近ますますアニマル化の進んでいるシム子ちゃんが、二時間のフライトに耐えられるかという点でしたが、なんとか保ちました。序盤に飛ばして、後半に寝ちゃうパターン。ふぅ…、第一関門突破かな。

20150615_002.jpg
バンクーバーに到着したのは、長い陽が沈もうかという夜8時半頃。タクシーに乗りこんで、市内のホテルへと向かいました。

さて、木曜日の夜に入り、日曜日の朝に出るという、弾丸バンクーバー小家族旅行のはじまりです。

0 コメント

コメント大歓迎です