カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

サンカルロスで土曜ブランチ Cuisinett

土曜日の朝、のろのろと起きだして各自コーヒーの見ながらメールみたり仕事したり、ゲームしたり…。お父さんも釣りの朝練に行かないので、まったりな週末の幕開けでした。

で、そろそろお腹も空いたし、どこかに食べに行こうかと、やってきたのはサンカルロス。もう最近行く場所ないと、サンカルロスとサンマテオの二択です(笑)。
20150627_000.jpg
これといって行くレストランとかも決めていなかったのですが、11時過ぎということもあって、どこも開店準備中。どうしよかとやってきたのは、カルトレインの駅前からのびる目抜き通り沿い。あ、ここは開いてそうだ!ラッキーということで突撃したのは、以前にもやってきた Cuisinett (記事)。

人気のお店ですが、ちょうど開店直後ということもあって空いていてラッキー。
20150627_001.jpg
ここはまず並んで席を準備してもらう間に、壁に書いてあるメニューを選んで、その後レジにて注文。番号札をもらって作ってもらったテーブルで待つという段取りのカフェスタイルのお店なのですが、列が並んでいたりするとなんだかゆっくりじっくりメニュー選んで…とか気持ちの余裕がね。。この日は空いていたので、ゆっくり注文できました。

ただ、やっぱり開店直後。キッチンが十分に温まっていなかったのでしょう、料理が出てくるまでは結構待たされました(笑)。でも店員さんがちょいちょいコーヒー注ぎに来てくれたり、子供にクレヨンと紙持ってきてくれたり、店員さんはラテン系の人たちなのですが、サービスの感じがとても良いです。

その後お客さんも入りだした頃に、キッチンもようやく温まってきたのか料理が次々とキッチンからやってきました。では、いっただきます!
20150627_002.jpg
嫁は今日はスープの気分とかなんとかで、スープ。ズッキーニのスープだそうです。

オジさんは、いろいろ悩んだのですが、この日のスペシャルランチメニューってことでサインボードに書いてあった、ステーキサンドウィッチ。
20150627_003.jpg
オジさんが、サンドウィッチをチョイスするなんてかなり珍しいので、嫁も「あら、どうしたのかしらん」ってな顔をしていましたが、なんだかこの日はこのメニューが刺さったんです。

ほらほら見てください。いい具合に焼きあげられたブリーチーズが美味しそうではないですか。
20150627_004.jpg
これ8歳児とシェアして食べようぜ!って言っていたのですが、このソースがですね、結構な刺激のホットソースでした。パクっと食べた8歳児、これ辛い〜とギブアップ。代わりに揚げたて熱々ポテトを大量に持って行きました。確かにちょっと大人の辛さでしたね。お父さん的には、飴色にソテーされたオニオンとお肉、それにこのピリ辛ソースは悪くなかったです。これでビールか白ワイン飲めたら、最高だろうなぁ。

しかしサンドウィッチより何より、この日のヒットだったのはコチラ。「今日はキッシュた~べよ」と嫁がチョイスしたキッシュ。
20150627_005.jpg
実はキッシュって、悪くはないのですがお父さん的にはイマイチ何がいいのか分からない食べ物なのですが(記事)、嫁は「なにこれ…、今まで食べたキッシュで一番かも…」と言っているので、少しもらったのですが、ふわっとした卵、そしてベーコンの旨味…、これは美味しい。なんか今まではちょっと硬めに焼きあげられていたり、卵焼きと茶碗蒸しの間の子洋風版?くらいにしか認識していなかったのですが、これは美味しいな。また来ることがあったら、お父さんもキッシュ頼んじゃうかも。

ごちそうさまでした。

Cuisinett (web)
1105 San Carlos Avenue
San Carlos, CA 94070

0 コメント

コメント大歓迎です