カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

楽しいサマースクール

楽しいサマースクール…

って、別に良い年こいた私が行っていた訳ではないのですが(笑)、先週8歳児が行っていたサマースクールが、お値段もなかなか良いお値段したのですが、値段相応に内容も充実の素晴らしいサマースクールだったようでした。
20150703_100.jpg
それは RedwoodCity の Marine Science Institute という所のサマーキャンプ。お友達が行くから一緒にどう?と誘われて参加したのですが、魚好きの8歳児には夢の様なサマーキャンプだったようです。フィールドトリップでは、この立派な調査船で、サンフランシスコ湾に繰り出し、多分曳網だと思うのですが、網漁でレオパルドシャークとかクローカーを捕ったんだよ!と興奮気味に話してきます。ある日はハーフムーンベイのほうのタイドプールに行って、スナホリガニ(MoleCrab)とかギンポとか見たよ!と。

最終日の金曜日はお父さんも会社が休みだったので、お迎えに付き合ったのですが、施設の中に入れてくれました。
20150703_101.jpg
施設のなかには、レポパルドシャークの入ったシャークタンクや、パーチやスメルト、サンドダブ、ゴビーやスカルピンといったサンフランシスコ湾近郊の魚のタンクがたくさん。これは確かに8歳児にはたまらないでしょうね。これはスパイダークラブ。こういうの触るの凄い苦手だった8歳児ですが、少し成長したようです。

大きくなったら、こういうキャンプをやるんだ!と言っていましたが、その時までまだアメリカにいたらボランティアで頑張ってもらいましょう(笑)

0 コメント

コメント大歓迎です