カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

初春の小魚釣り

朝、気温はそんなに上がらなかったけれどもとても良い日差しのトロントでしたね。あまりにも良い陽光なので先週のモントリオール土産の記念撮影をして長かった小旅行記を一気に完遂。

さて、天気が悪かったら会社でも行っちゃおうかとも思っていたけれどもなんだか天気もよさそうなので今週も竿をもって小魚ハントに出かけることにする。

20100410_000.jpg
やってきたのはレイク・スクコグ。思ったより風が強い…釣り人のもちらほら。もっと沢山の小物釣り師やファミリーフィッシングの人たちがいるかと思っていたけれど、まだ寒いしシーズンにはちょっと早いのかな。あまり釣れていないようだ。

今日は浮き釣りの仕掛けで攻める。もう餌釣りはあまりやらないのだけれども、正直ウキ釣りは面白い。ウキが反応するときの興奮はトップのルアーにバガーン!と魚が出るときと双璧ではなかろうか。あっブッコミ釣りで竿先の鈴が鳴るときも、夜釣りでケミホタルが空中を踊るときも興奮するな。目に見える魚信はなんでも興奮するってことか…

20100410_002.jpg
で、ウキが微妙にしもったところで合わせてイエローパーチをゲット。

20100410_001.jpg
今日一番よかったサイズ。まぁ小さいけどね。

20100410_003.jpg
風が出てきたので、1時間くらいで切り上げて Kawartha lakes 方面をドライブ。

途中、川を見るたび様子をチェックしながらテロテロとドライブ。で、昨年通っていた川でちょこっとだけ竿を出していたら、ごっつい装備したMNR(Ministry of Natural Resources)の係官にライセンスチェックされた。「よう調子はどうだい?」ってベスト着てトランシーバーとかでフル装備のいかつい黒人のオッサンにいきなり声かけられて、「全然だめだね。ノーバイトだよ」と無愛想に答えたらMNRの係官だった。ライセンスチェックされて何狙っているのかとか質問された。

まぁライセンスも持っているし見ての通りの小魚狙いだったので何の注意もお咎めもなく「グッドラック」って言われただけだったけど、ウォールアイもバスもマスキーもまだ禁漁期間中だからね。しっかり見回っているんだねぇ。

2 コメント

wocean  

あ!!うちのコテージまさにKawartha lakesにあるんです。
と、いっても湖のほとりではなくご存知だと思いますが川ですが。。。
ちなみにうちのコテージ近辺が大きなボートで来れる
ギリギリなのでコテージ近辺でMNRにあうことはないんです(爆)
ただし、うちのコテージから下って湖近辺にいくとたまにいますね。

マレーシアレストラン美味しいのですね。
ワタシマレーシアに4年ほど住んでいたことがあり
トロントでマレーシア料理食べた事がないので行きたいな~

2010/04/12 (Mon) 12:06 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

Kawartha lakesですか!CottageCountryってやつですね。いいなぁ。昨年の夏は毎週末Kawartha lakesを彷徨ってました。下手なカナディアンよりあっちのほうの地理は詳しいです。

というか、マレーシアに4年ほど住んでいたのですか!レストラン・マレーシア個人的にはオススメです。

2010/04/13 (Tue) 12:46 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です