カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

父・息子・娘の朝食@サンマテオ

先日のことですが、会社の同僚との飲み会があったので、朝は駅まで車で送って行って〜と嫁に頼んだ所、「オッケー、つきましては朝イチで歯医者さんでクリーニングの予約を入れるので、子供の面倒みていてください」ですと。

ま、送って行ってもらわなければ飲み会で思う存分ビール飲むことも出来ないわけで、はいはい!任せとけっ!と、朝イチで家族で歯医者に出向き、お父さんは子供達と我が家お気に入りのダイナーへ。
20150713_300.jpg
ということでBayWatchです(記事)(記事)。

ここでの問題は、アニマル娘のシム子ちゃん。シム子ちゃん、お父さんをタダの時々家にいるオッサン程度にしか認識していないのか、極度のママっ子なだけなのか知らないのですが、とにかくママがいないと大変。泣く、喚く、お兄ちゃんをぶっ叩く、お父さんを蹴り倒す…、まさにアニマル。。それでも彼女、食べている間だけはとっても良い子なんです。なのでお母さんの歯のクリーニングが終わるまでくらいなら何とか、お父さんとお兄ちゃんで頑張ろう!と。

ということで、バッチリ食べましょう。
20150713_301.jpg
こちらはアボカドやハムの入ったメキシカンチックなクレープです。サワークリームとサルサで頂きます。なかなかボリューミーで食べ応えのある一皿。イングリッシュマフィンも付いてきますが、なんかご飯とお好み焼きみたいな組み合わせだな…。

8歳児とシム子ちゃんはキッズメニューの朝食をシェアします。いつもはパスタやバーガーの8歳児ですが、時々オーソドックスな朝食をチョイスすることがあります。ソーセージが食べたいんだろうな、きっと。
20150713_302.jpg
ということで、ソーセージにスクランブルエッグ。スクランブルエッグにケチャップだぼだぼは兄妹そろって大好き。

ということで、食事がきてから数分…、ここまではシム子ちゃんも大人しくしていたのですが、やっぱり途中で飽きてしまったようで、ブースターチェアから這い出して、お父さんの携帯電話よこせ!と大騒ぎしたり、クレヨン投げつけてみたり、床に這いつくばってみたり…(泣)。あ〜、8歳児が小さい頃は、とにかく大人しくて、手の全くかからないどこに出しても恥ずかしくない幼児だったのに、なんでシム子ちゃんはこんなにアニマル幼児なんだろう(涙)。ま、なんとか牛乳を飲ませたり、お絵かきしたりして頑張り、そろそろマジで限界か…というところで、歯のクリーニングを終えたお母さんが帰ってきて、任務終了!

あ〜、疲れた…。

ごちそうさまでした。

2 コメント

たいちゃん  

7歳まで・・・

我が家の2歳児も、ママママ怪獣ですが、私が居なくなると、すぐに観念してしまうようです。

先日、専門家と話す機会があったのですが、その先生が言うには、女の子は7歳くらいになると「お父さん大好き」時期がやってくるそうです。

我が家の夫も今から楽しみにしているようです。現在はひどい仕打ちを受けたりしてますから・・・。

2015/07/15 (Wed) 05:21 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

たいちゃん さん

7歳になると、お父さん大好きになるんすか!

その日を楽しみに耐えます。

2015/07/15 (Wed) 14:49 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です