カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

オッ、オッ、オッ、オライリ〜

オッ、オッ、オッ、オライリ〜♪

って、知らない人には何のこっちゃか…という感じだと思いますが、オライリーというのは全米に 4,000 以上の店舗を構える、カー用品のお店です。日本でいうなら、オートーバックスとかイエローハットといったところでしょうか。
20150717_100.jpg
オッ、オッ、オッ、オライリ〜♪と曲は、ラジオCMで流れてくる曲で、車で掛け流しているラジオやインターネットラジオで、かなり頻繁に流れてきます。なのでもう覚えちゃって。。

そんなオライリーですが、我が家の近所の幹線道路沿い(El Camino)にも数店舗ありまして、昨日、初めて突撃してきました!お~、カー用品が沢山あってちょっと楽しいです。こういうところにくると、無駄な小物(物入れとか、芳香剤とか、清掃グッズとか)買っちゃいそうになりますよね。危険、危険。
20150717_101.jpg
車のワイパーゴムが、気がついたらベロベロに剥がれていたんです。いつの間に…。乾燥しているからか?釣りにいくのに、埃の立つ田舎道を疾走し、ウォッシャー液でガンガンフロントガラスをワイパーしたりしているので、酷使しすぎたかな。ま、そろそろ交換時期だったのでしょう。

ということでワイパー換装!
20150717_102.jpg
ワイパーブレードごと変えました。さっそくワイプしてみたのですが、スゲー!見違えるようなワイプ力です。それまではワイプしきれない水の線とかが線状に残ったりしていたのですが、もうピッキーン!とワイプアウト!

ワイパー交換、すげぇ。やっぱりこういうのもマメにメンテしないとダメですね〜。

オライリーのワイパーコーナーにはコンピュータ端末が設置してあって、そこで車の年式とメーカーと車名を選択すると、画面に適合ワイパーが出てくる形式になっているので、別段何も調べないで突撃しても大丈夫です。運転者側と助手席側では、ワイパーのサイズが違うので注意。ブレードの取り付けは、カチッとはめるだけなので、自分ですぐ出来ます。ちょっと水捌け悪くなったな〜と思ったら、ワイパー交換、オススメですね。

0 コメント

コメント大歓迎です