カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

赤スリーマン Sleeman Rousse (Sleeman Brewing)

Sleeman Rousse

SleemanRousse000.jpg
今宵のビールはモントリオールの酒屋の冷蔵庫にあった Sleeman BrewingSleeman Rousse。トロントでは見かけたことがないので買ってみた。

SleemanRousse001.jpg
ググってみると、どうやら Sleeman Red Ale として流通しているものの様である。これもモントリオールで買ったのでラベルは ROUSSE とフランス語表記なのだろうか。

SleemanRousse002.jpg
アルコール度数5.5%と若干高めのレッドエール。香りはスウィートモルトの香りにハニーかドライフルーツかのような甘い香りもまじる、あぁこれはSleemanだなぁという香り(どんな香りだ?)。味のほうは、典型的な甘めでミディアムボディのレッドビール。炭酸はそこそこ効き目。もう少しボディが太くてもいいかなと思うけれども、個人的には好きなタイプです。

SleemanRousse003.jpg
この手の琥珀色や赤色、軽いブラウンのビールっていろいろ飲んできたけど、大きく分けて3つ
 ・苦ビター本格派琥珀系ビール
 ・フルーティ赤ビール
 ・芳醇ブラウンエール
と大きく3つ分かれる気がする。で、このビールはこれはフルーティ赤ビールの分類かな。

0 コメント

コメント大歓迎です