カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

レッドウッドシティでブランチ

先週の日曜日はレッドウッドシティでブランチをしました。土曜日はサンカルロス、日曜日はレッドウッドシティ。徐々に南下しつつありますね。このまま行くと、今週末はパロアルトか?

週末のお昼時、ぶらりとダウンタウン巡りはいいのですが、駐車スポットがなかなかの難題。イベントなんかやっていたりすると、駐車スポットがなかなか見つからないことも多いです。
20150821_000.jpg
が!この日は、なんともラッキーなことに、目抜き通りのどまんなか、もうちょうど真ん中のランドマークである歴史博物館の前にスポっと止めることが出来ました。ラッキー♪。

ただ、どこのレストランに行くかも決めておらず(レッドウッドシティに行こう!っていうのも、車に乗ってからなんとなく決めた)、とりあえずダウンタウンをてくてく。
20150821_001.jpg
あっさりとアジアン料理がいいね!なんて言っていたので、途中いくつかヴェトナム料理などのエスニック料理をチェックしていたのですが、なんだか小奇麗なアメリカンダイニングに出くわしたので、ココにしてみようか?と突撃!その名も Downtown というレストラン。

オーナーさんと思わしきオジさんが丁寧に席まで案内してくれました。韓国の人だそうで、「日本人の方ですか?僕、韓国です」と紹介してくれました。でも料理は、アメリカンスタイルです。

では、いただきましょう!
20150821_002.jpg
純アメリカンカジュアルな料理です。お父さんは、チキン&ワッフルにしようと思ったのですが、品切れということで、スクランブルエッグ。スイスチーズが入ったスクランブルエッグで、なかなかの食べ応えでした。

キッズメニューはなかったので、8歳児も大人メニュー。エッグ&ソーセージのブレックファストです。
20150821_003.jpg
エッグは、お父さんはいつもオーバーイージーで、嫁はポーチドエッグ。8歳児のチョイスは、スクランブルと、見事に家族の好みは割れております。ソーセージが4本も付いてくるとは、思ったよりもガッツリポーションでした。4本もついてくるって、なかなか無くないですか?

そしてこの日の問題作?がコチラ。
20150821_004.jpg
ドドーン!こちら、ロコモコでございます。ライスがあるとシム子ちゃんが喜ぶので、嫁がロコモコをチョイスしたのですが、なかなかのフュージョンロコモコです。ライス、バーガー、そしてポーチドエッグ。ポーチドエッグ、2つ乗っていたのですが、一個写真撮る前に落ちちゃった…。ソースはオランデーズソースっぽい感じで、巨大ライスエッグベネディクトみたいな。隣のテーブルのマダムもこの見た目のインパクトにはビックリしたようで、「ねぇねぇ、それ何?」と聞いてきてバッチリ注文してました。お味のほうは、ライスも日本風ライスに炊きあがっており、美味しかったようです。嫁いわく、「あの韓国系の人がオーナーなら、我々の舌に合わないわけがないよね」とのことでした(笑)

レッドウッドシティのダウンタウンに来たのは、数ヶ月ぶりだったかな。このあとも少しダウンタウン散策したりして、なかなか楽しかったです。ごちそうさまでした。

Downtown
2050 Broadway St
Redwood City, CA 94063

2 コメント

Kiko  

先日のコメントで、最近では、iPhoneでフォトを撮っていらっしゃると書いてありましたが、どうして、こんなに綺麗に撮れるの? 特別なアプリを使っていらっしゃるのかしら? 

食べ物のフォトがこんなに美味しく撮れるなんて、凄いです。

アメリカ系のブレックファースト好きです!! 美味しそう。 こういうのを食べるとランチ無しで大丈夫なんで、好きなんです。 笑

2015/08/24 (Mon) 00:58 | 返信 |   

ワキ  

Kiko さん

カメラアプリは入れてありますが、最近は使ってないですね。UP前に色味の修正はしてますよ。ネット上にもいろんなサービスやテクニックが上がっていますが、ちょっと明るくするだけでも大分変わってきます。

2015/08/24 (Mon) 08:47 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です