カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・試行錯誤

日曜日の朝の話です。黒肉の宴(記事)でお酒をしこたま飲んだので、二日酔いでダメダメの日曜日になるかとおもいきや、釣りをしたいのじゃ!という執念で、なんとか二日酔いを克服し、2週間ぶりの釣行に行って来ました。
20150823_100.jpg
二週間ぶりの釣り場はこんなかんじに…。ヒヤシンスが枯れてきている。。そしてド干潮で水位が低くて濁っている。参った…。

とりあえずこんなときは、まずは一匹釣れるかどうか必殺のゲーリーヤマモト大先生で探ってみるにかぎります。
20150823_101.jpg
と、さくっと結果が出ました。サイズはないけど、水が動いいる所ではバイトはそこそこあります。

ド干潮で水位が低く、濁っており、ドピーカンでシェードもない。。。ちょっと大胆に攻めると、捨て石ひろって根掛かり頻発。これはもうセコメのライトリグで、捨て石の際を狙いだなぁということで、数ヶ月ぶりにスモラバ出陣。
20150823_102.jpg
じーっくりフォールさせていくと、コツンコツンとチビバスのバイトが。うーん、もう少しサイズほしいなぁ。

結局この日は、9本で、下は15cmくらい、上は35cmくらいまで。
20150823_103.jpg
朝、家を出てくる時、サンフランシスコ湾が満ちていたので、内陸は下げているというのは分かっていたのですが、この日は上げ潮が効くことはなかったです。長潮かなにかだったのかな。下がったまま水が止まってしまい、良い状態のウィードや、水が動いているエリアにアタリが集中した感じでした。水位が下がっていると、ウェイクボードなどのレジャーボートの出す並で濁りがひどくなってしまい、釣り場も限られるというのがツライところです。

まぁまだまだ修行ってことですね。

2 コメント

gyogyojin  

おお~いいじゃないですか35cm。うらやましい~。僕も久しぶりにバス持ちできる魚が釣ってみたくなったので、ビールの誘惑に勝てれば、今晩ソイ狙いで海に行ってきます!

2015/08/29 (Sat) 10:36 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

いやぁ、もうちょい良型が欲しいす…。とかなんとか言いながら、すぐにせこタックルに走っちゃうという、この心の弱さ…(苦笑)

ソイいいすね!美味しいですし。

2015/08/29 (Sat) 11:11 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です