カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

目指せアメリカンダディ 第3ミッション・バーガーを焼く

目指せアメリカンダディ 第3ミッション・バーガーを焼く

さて連休はアクティブに動きまわったのですが、日曜日は朝練(釣り)から戻ったら、8歳児とブブーンと買い出しへ。
20150909_100.jpg
前日の肉グリルに続き(記事)、今日も焼くのです!やってきたのは、みんな大好き緑の高級スーパーです。

いざ突撃!
20150909_101.jpg
対面式のお肉コーナーで、本日の課題であるバーガー用のパテを物色します。Grill it up! 任せとけ!

もうすでに出来合いのパテで4種類ほどあったので、そちらを無事にゲット!とりあえず今回はバーガーを2個ほど作成してみることに。
20150909_102.jpg
ひとつは一番オーソドックスな牛肉のパテ。もう一つは、チェダーチーズなんかが練り込んである一仕事してある系のパテ。他にももうスモークしてあるようなヤツとか、ハラペーニョス入りとかがありました。どれも美味しそう。

では早速、アメリカンダディ修行、グリルウィークエンドに突入です!グリルを加熱したところで、「お父さん、まずはこの冷凍庫に眠っていたチキンウィングと、付け合せのポテトお願い」と言われ、それらを焼くことに。
20150909_103.jpg
アメリカンダディは基本焼くことしかしないのであります。下準備は、嫁の仕事(笑)。お父さんが気合を入れて何か始めると、散らかされて汚されるだけだから、台所あまり使わせてくれないしな。

チキンは時間がかかります。じっくり中まで火が通るには、かなりの時間をかけてグリルしないといけません。ということで、アメリカンダディ道のルールにしたがって、もう飲んじゃうことに。
20150909_104.jpg
「おーい、お父さんにガレージの冷蔵庫から一本持ってきてくれ〜」と8歳児にお願いし、プッハーと一献。美味し。

ビール一本目が無くなろうかというアタリで、パテも投入します。
20150909_105.jpg
いけいけ、お父さんグリル!頑張れ、グリル!焼け焼け、グリル!

アメリカンダディと目指す日本人のオッサンは、この時点でほろ酔いです。

月見バーガーにしよう!ということで、この週末にゲットしたスキレットも設置。いざ!サニーサイドアップを作るのだ!
20150909_106.jpg
スキレットとか、できるアウトドアお父さんみたいで格好いいな、オレ。実はアウトドアサバイバル能力とか、全くないのだけど。

パテに火が通ってきた頃に、バンズの焼きを開始!
20150909_107.jpg
連休ということで、バーガーを焼くお父さんが多かったのでしょうか。ホワイトのバンズは売り切れており、Whole wheat のバンズが僅かに残っているだけでした。

これまた冷蔵庫に残っていたソーセージなんかも温めなおし、パテの焼き上げも最後の仕上げに入ります。
20150909_108.jpg
目指せアメリカンダディとしては、やっぱりここはオレンジ色のチェダーでチーズバーガーにしますよね。溶け出したスライスチェダーチーズの衣を纏ったパテ、ウマそう、ウマそう。

よっしゃ、全部仕上がりました!
20150909_109.jpg
あとは手巻き寿司のように、バーガーを作成していくのみ!

バンズの上に緑を載せて、パテを載せて、エッグを載せて…、
20150909_111.jpg
な、なんてこった!もうこの時点でテンションマックス!ウマそう。


さらにオニオンとトマト。トマトはプチトマトしかなかったけどOK、OK!。ケチャップかけて、そして最後にマスタード。マスタードの黄色をかけると、さらになんだか雰因気が出ます。そして、バンズで蓋をして、完成〜。
20150909_110.jpg
うむ、よく出来ております。早速いただきましたが、美味い!

う~ん、自分で手間をかけて焼いただけで、やっぱりこんなに美味くなるのか。これはアメリカンダディがグリルに夢中になるのも分かりますね。パテはウェルダン気味にじっくりと火を通し、バンズは内面をカラッと。エッグバーガーにしたのですが、エッグのパワーも侮れませんね。

第3ミッション、バーガーもクリア!

0 コメント

コメント大歓迎です