カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・結局カバーの男

待ちに待った日曜日の朝、お父さんはいつものように家族を起こさないために、カウチで一人睡眠。そして夜明け前にいそいそと起きだし、準備を整え出撃!

……
のはずが、しまった!二度寝しちゃった。。最近週末はグリルしているので、めちゃくちゃ飲酒量が増えているので、日曜の朝練がキツイ。酒か…、釣りか…、究極の二択だな、これ。

ということで出遅れたのですが、8時前には釣り場で準備完了。
20150916_200.jpg
この日は、いつもの修行場。最近投入した新兵器、釣り馬鹿ワゴンが、この日も活躍。デカくてかさばるし、ちょっと重くて大変なのですが、現場でも目を引くようで、何人かのオッサンに「いいな、それ!どこで買ったんだよ?」って話しかけられました。

この日は先週とは違って、上げから下げ。水位が下がって釣りづらくなる前に、手前のカバーと捨て石の段差を手早く探っていきます。
20150916_201.jpg
ということで、まずは安心と実績のゲーリーヤマモト先生で一匹。その後もちょいちょいサイズは30前後ですが、何匹が追加。

とりあえず何匹か釣ったので、ハードルアーに持ち替えて探ってみるも、当たりなし。じゃあフォローで入れときますか、とヤマモト先生を入れたら…
20150916_202.jpg
ゴッとウィードを釣ったかのような感触に合わせてみると、久しぶりの40オーバー。惜しくも1.92lbsと2ポンドには満たなかったのですが、久しぶりになかなか浮いてこないサイズを釣って興奮しました。やったね!

その後も巨大なカートを引っ張って、汗だくになりながら釣り続けます。
20150916_204.jpg
開けた場所では、ハードルアーを引っ張ってみるものの、この日もチビッコバイトのみ。相手が小さすぎるのと、ラインもロッドもカバー撃ち仕様なのも相まって、どうしても弾いてしまいます。ようやく捕った一匹も、20cmくらいのチビッコ…。

ここでハードルアーは諦めて、いつものスタイルに。水が満ちている間は足元に良い感じのカバーができているので、薄いカバーはスピニングのライトタックルで、ガッツリカバーは、カバー撃ちタックルをねじ込んでというスタイルで撃っていきます。

隙間にストンと落とすと…
20150916_203.jpg
いやっほぅ!サイズはそれほどでも無いけど、やっぱりカバーを探して撃つ!という釣りは性に合っているようで、ものすごい達成感です。

こんなゴツいカバーにも、ピッチングで狙った穴にストンと落とすと…
20150916_205.jpg
いやっほぅ!久しぶりにセンコーを使ってみたのですが、やっぱりセンコーは釣れますね。

結局昼過ぎまでガッツリやって、合計17本でした。
20150916_206.jpg
サイズは30前後中心の数釣りといういつもの感じでしたが、カバー撃ちはやっぱり最高に楽しいな!と再認識した一日でした。この日はライバルも多かったのですが、「ここ絶対にいる、まだ誰も絶対に入れてないはず」という隙間にストンと入れて、カツン!と当たった時の興奮たるや…、ハードルアー修行の秋にする予定でしたが、ちょっと心が揺らいでおります。

4 コメント

misty  

17本!

17本も釣れたらそりゃ楽しいですね!カバー撃ちも、もう完全に手の内に入ってきたみたいですね。今度教えてください!

2015/09/20 (Sun) 14:46 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

ヤマモトさまのおかげで、数だけなら出ますね。ただサイズが出ない…。 まだまだ修行です。

2015/09/21 (Mon) 07:56 | 編集 | 返信 |   

lce2  

快釣ですね!
シャローのカバー釣りがやりたい!!!

2015/09/21 (Mon) 13:46 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

カバ撃ちーは、読みが当たった時の快感がたまりません!

2015/09/22 (Tue) 12:50 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です